タグ:イルプルのお菓子 ( 666 ) タグの人気記事

今日から11月

今日から11月、時間の流れがますます速くなっていくような感じがします
桜の葉は赤や黄色に色づいて道端に落ちていますし、銀杏も緑色が抜けつつあります
今夜見たニュースでは紅葉が南下してきていて、中禅寺湖あたりは素晴らしい赤、黄、緑のパッチワーク状態
今年はどこで紅葉を楽しもうかしら♪その帰りに何を食べようかしら♪
・・・と、今日焼いたリンゴのジャム入りパイを見ながら妄想
b0254207_19514210.jpg
9個焼いて・・・ジャムが出かけているものが2つほどありましたが、完全に噴出し状態になっているものはありませんでした
これは初めてです!
大抵、2個ぐらいは閉じたはずの口からリンゴのジャムなり、レモンのカスタードなりが噴出していましたが、今日はなんとみんな揃ってお行儀良いこと
「チッ・・・」と、思いながら天板にこびりついたジャムを取る必要もなく、いい気分
b0254207_19512709.jpg
随分涼しくなったので、フィユテを折る前に少しエアコンで部屋を冷やすだけで済みます
それでも、モタモタしていたら生地が柔らかくなりますので、手早く!
「手早いのと雑いのは違いますよ」と、先生の注意が聞こえてきそうです (;^ω^)・・・なので、手早く!かつ丁寧に!

11月の自宅レッスンのお知らせを少々・・・
HPの更新をさぼっております
日程は、23日(木)、25日(土)、26日(日)、28日(火)午前か午後の御希望の時間でレッスン承ります
1番のオススメしたいメニューはクルミとバターとフランボワーズジャムのケーキ『ガトー・グルノブルワ』
b0254207_20414613.jpg
他にもお薦めしたいお菓子がありますので、それらは来週末ごろHPにUPいたします
またそれら以外でも御希望がありましたらお知らせください
以上、事務連絡でした

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-11-01 20:37 | Pastry | Comments(0)

ビッシュ・カシス

今日は10月自宅レッスン最終日
お越しくださったのは元気はつらつマダムのTさん
ご希望のメニューは、『ビッシュ・カシス』でした
このお菓子は私がイルプルに入って翌年のクリスマスに弓田先生に教えていただいたメニューで、本科Ⅰのシャルロット・ポワールのウィリアム・ポワール、シュリーのソーテルヌワインに次いで洋酒の美味しさを知ったお菓子です

生地はビター・アーモンドエッセンスを加えたピスタチオのペーストと刻んだものが入っているダックワーズ
生地が湿気にくくなるようにチョコレートを塗り、カシスのムースを型に流し、仕上げにカシスのバタームースを塗ります

Tさんのビッシュはこのようにいつもながらとてもきれいにできました
b0254207_19103064.jpg
試食を食べながら、生地に塗ったチョコレートの冷えてぱきっとした食感と微かな香りの良さに「わずかなチョコレートのコーティングがこんなにも効果的とは!」と、驚いていらっしゃいました
カシスのリキュール、ホワイトラム、マール酒がたっぷり入っているため、Tさんは「私、酔っぱらってるかも~(*^^)v」と

Tさんの畑から嬉しいいただきものです
近江生姜の梅酢漬けと春菊♪
b0254207_19102000.jpg
レッスンの途中でお出しした(昨日の)玄米サブレが気に入ったそうで、急遽材料を計量して作って、さらにもう1回分の材料も買って帰られました
美味しいね!を共有できることは本当に嬉しいです

Tさん、今日も楽しい時間を有難うございました
先月は私の都合でレッスンをキャンセルしてしまいましたが、今月このようにまた一緒にお菓子作りが出来ましたことを感謝します
また来月もお待ちしております(*- -)(*_ _)ペコリ

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-10-28 23:56 | Cake | Comments(0)

アリュメット・マロン等の再受講

今日はイルプルでフィユテの再受講
同じ班ではありませんでしたが、お友達のOさんもご参加でした
同じ班だったのは、再受講でおなじみのSさんとYさん
すっかりおなじみで、同窓会気分

今日の実習メニューは、フィユテ(パイ)の生地作りと、アーモンドクリームと栗のシロップにが入った『アリュメット・マロン』と、
b0254207_22343296.jpg
ナポリの貝をイメージしたというカスタードの入った『ナポリタン』と、
b0254207_22344305.jpg
1月のキリストの公現節のお菓子『ギャレット・デ・ロワ』でした
今、気が付きましたが、このお菓子の写真、撮り忘れました( ;´Д`)
私が作ったキャレット・デ・ロワは下の写真の丸いパイです
b0254207_22345462.jpg
これは教室で撮った写真で、非常に写りが悪いですが、このようなものです
ナポリタンは紙袋に入れて持ち帰り
b0254207_22350340.jpg
ギャレット・デ・ロワは先日予習がてらに作っていたので良かったのですが、あとの2つは1年ぶりだったため、とても新鮮な気分でモタモタ作業をしてしまいました
去年、アリュメットの方は結構完成度高くできていたのに、1年ぶりとなるとやはりだめです

生地を作りながら、与えられた生地をひたすら伸して成形して具を詰めて天板に並べる1日でした
お顔なじみのお二人とお若いIさんのおかげで順調に作業が進みました
有難うございました

今日はリキュールの日で、カシスのリキュールとシャンパンが出ました
素敵なマダムのYさんはカシス・リキュールが入ったグラスを持たれると益々素敵
Oさんは頬っぺた赤くて、(私より年上なのに)かわいい~♪

次のフィユテの再受講は11月2週目、その時までに手早くきっちりキレイに伸せるように練習しておかなければね
私のフィユテ自己研修はまだまだ続くのです(ФωФ)フフフ・・・



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-10-26 23:12 | Pastry | Comments(0)

北の国からSさんがあったかい靴下を持って

今日の自宅レッスンは、北の大地から2か月に1度お越しくださるSさんと『ル・シシリアン』と『クール・ソバージュ』を作りました
b0254207_09352668.jpg
『クール・ソバージュ』はカシスとチョコレートのお菓子で、先日ご紹介したので詳しい説明は省きます
もう1つの『ス・シシリアン』はピスタチオのダックワーズでマスカット(白ワイン)のババロアをサンドしたお菓子です
白ワインは北海道の小樽ワインの完熟ナイアガラという貴腐ワインに近い甘さと香りのあるものを使用し、そこに蜂蜜やシェリービネガーなどを加えてババロアを作ります
オリジナルのルセットではフレーズ・デ・ボア(ドイツの野イチゴ)を入れると書かれてありますが、山形の空色ベリーファームさんのラズベリーがとても美味しいので、今回はそれを使いました
このファームさんは、
美味しい物へのアンテナをお持ちの府中の先生に教えていただきました(*´ω`*)

ところで、上の「クール・ソバージュ」の縞々をよくご覧いただいて、この靴下の足首あたりの縞々くださいね
b0254207_20240156.jpg
なんだか似ていませんか(*^-^*)
この靴下はSさんの手編みです 
以前にも2足いただき、お風呂上りに愛用しています
b0254207_20241056.jpg
きれいで温かい毛糸の靴下
早速今夜、履きまーす  
そして一緒にいただいたお茶で楽しい夜更かしタイムを過ごします(*- -)(*_ _)ペコリ

Sさんがお作りになったお菓子の写真はこちらです
b0254207_20235263.jpg
冷凍してお送りします
まもなく初雪を迎えるお家に戻られて、ご家族とお楽しみください

Sさん、今日も楽しい時間を有難うございました
またお会いできる日を楽しみにお待ちしております

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-10-24 20:40 | Cake | Comments(0)

クレマチス*ジングル・ベルが咲きました

物凄い台風が通り抜け、各地で甚大な被害が出ています
昨夜の風雨は本当に何か飛んできて窓を割るのではないかと心配になりました
「大丈夫でしたか」と、メールをくださったSさん、有難うございます
被害にあわれた方々様にはお見舞い申し上げます

台風が過ぎた後のお隣さんのお庭では簡易型の物置がひっくり返ってしまっていますが、我が家は庭はラベンダーとルバーブがひどい姿になった以外は大丈夫でした

庭を見ていて、秋冬咲きのクレマチスが咲き始めているのに気が付きました
これは『ジングル・ベル』といいます
この名前がふさわしくなるには、まだ2か月ありますね
b0254207_17403783.jpg
もう1種類『日枝』という花の中が紫色のドット模様があるクレマチスもありますが、これはまだ先のようです

今日はおやつが何だかんだと残っているので、作りたい気持ちをぐっとこらえて、残っているパイでコーヒータイムになりました
b0254207_23102415.jpg
これは一昨日焼いた『ガレット・デ・ロア』の残り
1月の初めにあるキリストの公現節の日にフェーブという小さい陶器を入れて焼くお菓子です
フィユテ(パイ)生地にアーモンド・クリームを入れて焼くシンプルなお菓子です
庭で咲いているのは12月的名前の「ジングル・ベル」だし、1月的なこのお菓子は「ガレット・デ・ロア」だし、なんだかもう年の瀬を感じてしまいました
来年のことを言ったら鬼が笑う、って言いますが、あっという間に来年が来るんですよ

そういえば、来週は10月のイベント『ハロウィン』です
ハロウィンはいつしかクリスマスやバレンタインを超えそうな勢いになっています
キャラクターがチープで可愛いからでしょうか
明後日は我が家で10月のエスニック料理の会があるので、皆さんに仮装してきてくださいってメールしちゃおうかな(ФωФ)フフフ・・・
仮装しなくっても、みんな美魔女ですわ(ФωФ)フフフ・・・

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-10-23 18:04 | 庭の仲間たち | Comments(0)

今日の『クール・ソバージュ』はNさんと

今日の自宅レッスンは隣町のNさんと『クール・ソバージュ』を作りました
この私の大好きなカシスとチョコレートのお菓子、先日のレッスン備忘録で説明済みですので、Nさんがお作りになったケーキの写真のみUPです
b0254207_23092364.jpg
1台はお家用、もう1台はご実家に届けられるそうです
仕上げにココアを振っても振らなくてもOK ご家族のお好みで(*^-^*)

レッスン後、Nさんと408号線沿いの『タイの台所』へ夕食に向かいましたが、あいにく「台風のためお休み」とのことで、家に戻って昼の賄の残りで一緒に食べました
7月のレッスンでお会いして以来でしたので、お話ししたいことがいっぱい
おばさん達の話は尽きないものなのですよ (ФωФ)フフフ・・・

Nさんから嬉しいいただきものです
b0254207_23090254.jpg
八ヶ岳にお出かけになっていたとのこと
共通のお友達Mさんのおすすめのパン屋さんで購入なさったパンと可愛いリンゴ♪
皮ごと食べても安心なリンゴだそうです 
リンゴを丸かじりできるうちに、しっかり食べておきたいです

・・・あ、明日は歯科検診日
この台風、どうなるのでしょう 
まあ何とかたどり着けることでしょう

Nさん、今日も楽しい時間を有難うございました
またお会いできる日を楽しみにしております


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-10-22 23:27 | Cake | Comments(0)

カシスとチョコレートのお菓子『クール・ソバージュ』

今日も雨
どうなっているのでしょう この秋の天気は・・・

小雨の中をレッスンに来てくださったのはYさん
ご希望はカシスとチョコレートのケーキ『Coeur Sauvage(クール・ソバージュ)』
チョコレートのケーキの中で大好きなメニューの1つです

これはYさんの作品 15cmキャドルで作りました
b0254207_17594083.jpg
底生地と中生地はビスキュイ・ショコラ、
この生地とムース・ショコラで中央の部分(カシスのジュレとカシスのムース)をサンドしていきます
カシスは酸味が強い果実 ラズベリーとは違うまったり香りがあります
このリキュールが最高の香りと味わい!
大人のチョコレートケーキです
仕上げにココアをかけますが、これは召し上がるときに
ですので、上の写真はまだココアをかけていない状態です

Yさんはムースショコラを作るときのイタリアン・メレンゲも難なく作業なさり、仕上げもきれいです
それぞれの層がまっすぐでしょ
先月の桃を使った『フロマージュ・クリュ』同様、気に入っていただけましたでしょうか(*^-^*)

これは私が試食にお出ししたものです
b0254207_18025142.jpg
茶色と紫色の縞模様
これからの季節に出てきそうなセーターのような配色です
色白のYさんに似合いそうです

Yさん、今日も楽しい時間を有難うございました
来月もまたお目にかかれるのを楽しみにしております


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-10-20 22:56 | Cake | Comments(0)

ミルフィーユとショソン・オ・ポムの再受講

昨日はイルプルーへフィユテ(パイ)の再受講へ行きました
メニューは生地作り、ミルフィーユ、そしてショソン・オ・ポム
先生の実演だけでしたが、ラング・ド・ブッフもありました
このラング(舌)・ド・ブッフ(牛)の名前を聞く度、「牛タンパイか・・・(ФωФ)フフフ・・・」と、1人で受けている私
教室は冷房がガンガンきいていて、フィユテクラスと同時並行の体験レッスンに参加なさっている方々も皆で「寒!」

今日のレッスンは2班
1班は今年度の生徒さん二人とスタッフさん2人
2班は私を入れて再受講生4人 
各班に先生がそれぞれついてくださって、実に贅沢で有意義なレッスンでした
去年も再受講に出ていましたが「え?そうなんですか?そうしたらいいんですね!」と4人で連発
パイ生地を伸して3つ折りにする時、ミルフィーユの生地を四角く伸す時、4人で「生地の四隅、角出ませーん(*´Д`)」

レッスンがほぼ終わるころ、弓田先生がミーティングにいらっしゃいました
8月のドゥニさんの講習会では、お疲れのようにみえましたが、昨日は少し御顔色がいいように見えました
久しぶりに御挨拶できました

昨日の持ち帰り保冷袋の重かったこと
18cmのミルフィーユの生地3枚とクリーム
ショソン・オ・ポンムが4つ+試食分1つ
そして4回目までの3つ折りを終えた生地
本当にずっしり・・・

今日は持ち帰ったミルフィーユのクリームをサンドして切り分け、
b0254207_19520182.jpg
生地をあと2回折って成形して、生地の半分をショソン・オ・ポムの復習に
b0254207_19530694.jpg
残りの生地でラング・ド・ブッフの復習
b0254207_19532291.jpg
オーブンから焼きたてのパイが出てくると、バターの香りで幸せ♪
でも、娘は仕事で不在 
主人は休日はお腹がすかない 間食したら、夕飯によくない
だから私と空でパイ祭り 

最後に、昨日の先生のパイをUPしておきます
b0254207_20051375.jpg
b0254207_20052436.jpg
次のフィユテの再受講は2週間後
それまでに生地作りと伸しの復習をしておかなくては
できるようになると楽しい折りパイです(*^-^*)


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-10-14 20:11 | Pastry | Comments(0)

ノワゼットとレーズンのパウンド

今日は府中の先生のところでお友達のMさんとレッスンを受けてきました
今日は2人別々メニュー Mさんは生菓子、私は焼き菓子 
先生に申し訳ないと思いつつ、今日もわがままを聞いてくださいました

私は『ノワゼットとレーズンのパウンド』を作りました
ノワゼット(ヘーゼルナッツ)とラムレーズンという大好きな材料が入っている焼き菓子、これを習わずにいられましょうか
b0254207_20291865.jpg
柔らかくしたバターに砂糖、アーモンドパウダー、などを混ぜて置き、そこに卵黄のパートとメレンゲを合わせて、粉とシナモンを加えて生地を作ります
生地の真ん中に入っているのはローストしたノワゼットをフープロで挽いたマスノワゼット、表面にのっているのはノワゼットのクラクランです
まあ、本当にノワゼット尽しです
これだけリッチな味のケーキですが、食べた時に重い印象はありません
明日以降、バターがなじんだら、きっともっと美味しくなるはずです(ФωФ)フフフ・・・危険

私のこのケーキが焼き終わったころ、いつものお楽しみなランチタイムになりました
b0254207_20283557.jpg
お昼に出してくださったのはブルーチーズのキッシュ
朝、教室に着いた時、このキッシュはすでにオーブンの中
あ~ いい香り♪ ケーキのことより昼の時間の方が楽しみになったのはホント
先生、こんなに美味しいキッシュを焼いていてくださって有難うございます
b0254207_20285533.jpg
このキッシュをいただこうと思っているうちに目の前のお皿にどんどん試食のケーキが!
このお皿にはのっていませんが、さらにチョコレートのケーキと南瓜のクレオルもあったのです
すごいでしょ  贅沢でしょ 

お皿の上の右上にある表面がクリーム色のケーキは(名前忘れました・・・でも、この夏のドゥニさんの講習会でのお菓子です)アニスのお酒アブサンを使ったとても美味しいケーキです
b0254207_20290757.jpg
左がアブサン、右はリカール
どちらもアニスの香りのお酒ですが、アブサンはアニス、ニガヨモギ、ウイキョウなどで作られているそうで、これに魅了され依存症になった芸術家(ゴッホ、ロートレックなど)が色々いらっしゃったようです
リカールはアニス、リコリス(甘草)などのお酒
どちらのアニスの香で似ていますが、飲んだら・・・やはりアブサンの方が美味しいかな

先生がアブサンを試飲していいよと言ってくださったので、早速少しだけ(猫がミルクをぺちゃぺちゃ♪するくらいに)この翡翠色のリキュールをいただきました
55度ぐらいあるので、きついです
でも、Mさんも「うわー!すごくいい香り!」と、ビックリ
鼻から抜けるアニスの香りで花粉症気味の鼻が一気に通りました

この頃、もう一人お友達のOさんがピンポーン♪
今日はレッスンではなく、先生に御用があっていらっしゃっただけ
「元気~?」とお顔を拝見したくらいで、すぐにまたお帰りになってしまいました
残念・・・せっかく会えたのに(´;ω;`)ウッ…
でもまた来月会えるといいですね

Oさんが可愛いお菓子のおすそ分けとお知らせを持って来て下さいました
b0254207_23343622.jpg
Oさんは青山のFarmer's marketに出店なさっているんです
素敵でしょ 
Mさん、いつか一緒に行こうね♪

Oさんがお帰りになって、午後からは私のレッスンは終了していましたが、Mさんが先生と作っているお菓子を見ていました
これが先生の完成作品
b0254207_20293043.jpg
3種類の生地とバタームースで作るヘーゼルナッツとコーヒーのケーキです
バタームースとバタークリームが使われていますが、想像以上に食べやすい軽さです
今年のドゥニさん講習会で発表された「アリアンス」です

どうして私もこのケーキにしなかったかと申しますと・・・うーん、今の私はバタームースよりもババロアよりも、焼き菓子が最優先
ヘーゼルナッツのパウンドのバリエーションを増やしたくてリクエスト
イルプルのヘーゼルナッツ系のパウンドといえば、ジャンドゥージャを使ったパウンドと人参を入れたパウンドの2つしか知らなかったので
うーん、満足ですわ (ФωФ)フフフ・・・ 危険

さて、明日はイルプルでフィユテ(パイ)の再受講です
生地の作り方をしっかり復習してきます

今夜はこの嬉しいいただきものを楽しみながら、秋の夜長を過ごします
b0254207_20282361.jpg
このお酒は純米生原酒無濾過の「百春」といいます
イルプルーフレンチのクラスでお知り合いになれたSさんが送ってくださったもの<(_ _)>
岐阜の小坂酒造場で富山の五百万石(掛米)と岐阜県米(米麹)を使って作られたお酒
昨晩から楽しんでおりますが、普段はコップの底1cmしか飲まない(飲めない)主人が3cm飲んで、とてもいい気分  なんて幸せ なんて経済的
私もいつもはコップに半分にしていますが、つい・・・おかわりしてしまいました
香り良く、切れよく、これ危険 (ФωФ)フフフ・・・

Sさん、美味しいものを色々ご紹介くださり有難うございます
近いうちに、今度は私のお気に入りをご賞味ください(´ω`*)


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-10-12 21:47 | Cake | Comments(1)

リンゴのジャム900g作ったから、『ショソン・オ・ポム』が沢山できる♪

店に並んだ早生ふじ、トキ、王林、秋映、紅玉・・・いよいよリンゴの季節です
リンゴのパイには紅玉というイメージですが、イルプルではふじを使います
でも今はまだ早生ふじです
だったら、いっそ違う種類のリンゴを使ってみようと思い、秋映を6つ購入してジャム作り
皮を剥いて銀杏切りにして、ワインや砂糖で約1時間煮込んで味が凝縮したら煮るのは終了
出来上がりは900g
大きい空き瓶に入れて保存

これが出来たら早速『ショソン・オ・ポム』でしょ♪
先日はレモンのカスタードを入れましたが、今日のはリンゴのバージョン
明後日の金曜日にイルプルで『ミルフィユ』と、このお菓子を再受講するので「予習しておかねば・・・」と、思っていました
復習、間に合いました
b0254207_17332386.jpg
今日使ったコンポートは50g×4個分で200g
ということは、上の瓶に入っている残り700gを全てショソン・オ・ポムに使ったら、あと14個作れるということ
まあ、随分沢山のショソンが焼けそうですわ 

もう見たくなくなるぐらい練習したら、少しは上手になるかしら (ФωФ)フフフ・・・
練習しているって思っているだけで上達しない場合もありますが
そういう悲しい結果にならないよう、明後日は再受講でしっかり復習してきます

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-10-11 20:22 | Pastry | Comments(0)