人気ブログランキング |

タグ:オーブンミトンのお菓子 ( 121 ) タグの人気記事

きび砂糖ロールケーキ

少し暑さがおさまっている今日のおやつは『きび砂糖のロールケーキ』
特別な特徴あるお菓子ではないけど、食べ飽きないケーキです
b0254207_15084944.jpg
大阪の実家から戻ってきた娘は、気が抜けた状態で眠くて仕方ないようです
空が床に寝転ぶと
b0254207_15094239.jpg
娘が近寄って行って、
b0254207_15095133.jpg
一緒にゴロゴロ・・・
空は気持ちよさそうに目を閉じます
b0254207_15095920.jpg
娘が帰省している間に立ち寄ってきたという京都一条の虎屋
今回は中庭で
b0254207_15091861.jpg
天然氷のかき氷を食べて来たそうです
b0254207_15092747.jpg
お盆休み中に春日の木村園で天然氷のかき氷を食べに行こうか、と話していましたが、混んでいて整理券をくばっているとかで、待ってまで食べるほどでもないか・・・と、あきらめました

毎日暑いね・・・と言いながらも、まもなく処暑
学生の皆さん、まもなくBack to schoolですよ
宿題終わりましたか 
このころになると、今でも学生時代の宿題に追いかけられている自分を苦々しく思い出してしまいます
やらなくちゃいけないことを、どうしてさっさとやってしまわなかったんだろう

・・・って、今も基本変わっていませんけど(ФωФ)フフフ・・・


by BakingEveryDayTM5 | 2019-08-19 15:56 | Cake | Comments(0)

Macaron aux groseille*レッド・カラントとメレンゲのタルト

本日のおやつは、空焼きしたブリゼ生地にグロセイユを入れて、
b0254207_18450862.jpg
ダックワーズ生地をのせて焼いたものです
b0254207_18452457.jpg
ルビーのように真っ赤で酸っぱいグロセイユ(groseille)、英語名はレッド・カラント(red currant)は、タルトに焼きこんだりする以外、お菓子の主役として登場することは殆どありません
大抵、生菓子の中詰め用として、あるいはデコレーション用として使われれています

冷凍のグロセイユしか手に入いらないのが残念ですが、フレッシュなグロセイユが欲しいので、いつか庭で育てようかしら・・・と思っています
b0254207_18451577.jpg
焼き立てはメレンゲの部分がサクサク・・・
中はグロセイユのジャム
メレンゲの甘さとジャムの酸味のコントラストが好きです
b0254207_18513658.jpg
メレンゲ部分がサクッとしているうちに食べ終わるのがいいので、今回は12cmのセルクルで作りました
グロセイユ、フランボワーズ、フレーズ・デ・ボア、ルバーブ、カシス、ブラックベリーなど、酸味あるものはこのようにシンプルなタルトやクランブルにそのまま焼きこんで食べるのが一番好きです
b0254207_18453074.jpg

今日、娘が大阪の実家から戻ってきました
ジジババ様にたんと食べさせてもらっていたようで、明らかに太っています
夏休み終了まであと数日、仕事が始まったら、一緒に元の体重に戻ろう(*´Д`)


by BakingEveryDayTM5 | 2019-08-16 19:10 | Pastry | Comments(0)

スフレチーズケーキ

今日は仲良しメンバーChiさん、Kuさん、Kaさんがいらっしゃって、『スフレチーズケーキ』の復習レッスン♪
以前、このケーキのレッスンをしましたが、復習会です

皆さん「忘れた~(*´Д`)」と、おっしゃってましたが、手が作業を覚えていて、卵黄とバターとチーズを合わせた生地にメレンゲを混ぜ込む作業もサササァ・・・と、済まされて、10:00にいらっしゃって、10:30頃作業開始で、11:00過ぎには生地がもうオーブンの中
湯煎にかけて30分焼いて、そのまま1時間ほどオーブンの中で待機させ、そのあと取り出したのがこちら♪
b0254207_21223257.jpg
これはどなたのだったかしら・・・皆さん、とてもきれいに膨らみました(*^-^*)

クールダウンさせている間に賄いで昼ご飯
そのあと、一昨日作っておいたスフレチーズケーキとレアチーズケーキ(昨日UPしたものです)を試食にお出しして、おしゃべりタイム
ゆっくりおしゃべりした後、お帰りになりました

片付けした後の一服タイム
チーズケーキにはコーヒー 
この組み合わせには、和風の器
b0254207_21225187.jpg
ホロっとシュワっと、口の中で消えていくケーキ
チーズケーキはシュークリームと同様、家庭菓子の四天王メンバー
・・・じゃあ、あとの2つは何だろう?
クッキーとショートケーキ? いや、ロールケーキかしら

Chiさんによると、このスフレチーズケーキだけでなく、レアチーズケーキとベイクドチーズケーキもレッスン済みとのこと
「ニューヨーク・チーズ・ケーキはまだよね」ということで、秋以降、メニューに出てくるかもしれません

Kaさんから嬉しいいただきものです
ご自宅の菜園から取り立てのキュウリとミニトマト
夕食の時、いただきました ごちそうさまです!(^^)!
b0254207_21375598.jpg
8月はレッスンお休みです
9月のお題はいただきました
去年に比べて今のところ涼しい夏ですが、梅雨が明けたらどうなることやら・・・どうぞお体に気をつけてお過ごしください
また9月にお目にかかりましょう(*´ω`*)

by BakingEveryDayTM5 | 2019-07-12 21:48 | Cake | Comments(0)

レアチーズケーキ

今日は長い一日でした
16:30に仕事が終わった後、試験だの宿題だのノート提出だのをチマチマちぇっくして、記録ノートに書いていたら、気が付けば19:30Σ(・□・;)
家に帰ったら21:00すぎ・・・
娘が夕食の下ごしらえをしてから仕事に行ってくれたので、助かりました
サンキューです♪

疲れた喉にひんやりレアチーズケーキ
柔らかく滑らかなクリームチーズのババロアのようなケーキです
表面に砂糖なしの生クリームを少し塗って、ミルク感をUPです
甘さひかえめ 酸味がきいたフルーツソースを添えても美味
でも、ミルク感を感じたいので、あえてそのまま食べます
b0254207_23502385.jpg

夏が近づき、台湾のライチや沖縄のパッションフルーツなどが店先で見られます
母が送ってくれた気の早いピオーネとキゥイフルーツ
b0254207_18364936.jpg
果物を見ていると癒されます~♪
数学先行だった知り合いが「数字は美しい」と言っていましたが、私にとっては果物の自然な色こそ美しい

葡萄とライチとキウイは食べごろ
パッションフルーツは表面がしわしわしたころが食べごろ
熟女なパッションってことですよ
b0254207_00115901.jpg
我が家の熟女*空です
あと2か月で12歳、人間でいうと72歳ぐらいだそうです

先日、知り合いから悲しいお知らせ
空と同じ年だったシェルティーくんが腎臓を悪くして要ってしまったとのこと
「空ちゃん、長生きしてね」というメッセージがジーン(´;ω;`)ウゥゥ
いつかはそういう日が来るとはわかっていてもね・・・

今年の誕生日のごちそうは何にしようか、空(*´ω`*)





by BakingEveryDayTM5 | 2019-07-10 23:49 | Cake | Comments(0)

杏子のバターケーキ

今年関東では例年より1週間も早く桜が満開だそうで・・・でも、つくばでは未だのよう
家の前の手代木中学校の桜のつぼみは未だだと言っています
入学式の頃に満開になるといいのですが

朝から暖かくて、すっかり春気分
b0254207_20371499.jpg
今日から2週間ほど日本語の仕事は春休み
この間にいくつか作りたいお菓子があります
今日はまずご無沙汰気味のオーブンのご機嫌うかがいに杏のバターケーキから
b0254207_20373750.jpg
オーブンはご機嫌よく動いてくれました(*^^)v
しかし・・・昨夜、14年前に買った冷蔵庫の冷凍室のものが全て溶けていることを発見!
そして、今日、冷蔵庫の温度を計ってみると、なんと!12℃!
ヤバイ!これが真夏でなくてよかった!
慌てて、バターや牛乳などをもう1つのお菓子専用の冷蔵庫に移動
野菜や肉類も、お菓子専用の冷蔵庫にお引越し
やれやれ・・・
この14歳の冷蔵庫、どうしようかしら・・・買い替え?いやいや、お菓子材料の在庫が現在ほどんどないので、しばらくはお菓子専用冷蔵庫に全てを受け入れてもらうことにします

庭を見渡すと、雑草が青々と成長中
スギナに混じって土筆まで出てるし・・・
b0254207_20372876.jpg

雑草どもを一網打尽に根絶やしにしてやりたいところですが、花粉症が・・・(-_-;)
もう少しだけ待って、雑草抜きをすることにしましょう
そろそろ杉花粉終了ですから(ΦωΦ)フフフ…





by BakingEveryDayTM5 | 2019-03-27 20:50 | Cake | Comments(0)

春のうれしいいただきもの♪

昨日、仕事から戻ったら、嬉しいお届けものが♪
箱を開けてみると・・・福寿草の可愛い缶容器
b0254207_09480684.jpg
その中には、オレンジのパウンドケーキとルイボスティー!
この写真を撮った時には、すでにパウンドケーキは3つ私家族のおなかの中に消えておりました(*´Д`)
b0254207_09483971.jpg
以前通っていた『オーブンミトン』でお菓子を習っていらっしゃるSさんからのパウンドケーキは、さすが!の美味しさ(*´ω`*)
ミトンの配合はシンプル、だから混ぜ方で1つ1つの味と口どけが違ってきます
これ、身をもって(ミトンで)思い知っております 
思い知らされております
今でもミトンのパウンドを焼く時には、混ぜる前に胸の前で十字を切ってから始める私ですから

あの厳しい(先生、いい意味ですからね・・・)先生にディプロマをいただけた実力者のSさんのパウンドケーキは、ハッ!とする美味しさでした
正しい方法の練習はうそをつきません 
本当にそう思います
ただやみくもに作っていれば練習だと思っている自分がいましたが、きちんと先生の教えを守って作ることの大切さを再確認した気分です
私も先月、イルプルーからちょこっと存在を認めてもらった(?)ところ
こうして目が覚める思いのお菓子、有難うございます
b0254207_09481830.jpg
送られてきた箱の中にはもう1つ!
Sさんの手編みの靴下です(*^-^*)
b0254207_09491469.jpg
春い色コットンの靴下、素敵です
実は今晩、仕事が終わったら、大阪へ帰ります
いただいたケーキを父と母に1切れ1ずつ
そして、明るい黄色のカンペルのスニーカーとこの靴下も衣類と一緒に入れて持って帰ります

Sさん、素敵な春を詰めてくださり有難うございます
またお目にかかれる日がありますように
その時には、せめて私、KOO食堂の家飯をお腹いっぱい召し上がっていただきたいです(*^-^*)

では、仕事に行ってきまーす(^^)/~~~



by BakingEveryDayTM5 | 2019-03-20 10:06 | いろいろ | Comments(0)

りんごのミルリトン

今日は自宅レッスン日♪
お越しくださったYさんと『リンゴのミルリトン』を作りました
このお菓子は小金井の先生のメニューで、先生のお菓子の中で(私ランキングとしては)ベスト3の1つです

ブリゼ生地を伸して、休ませている間にリンゴを剥いて、キャラメリゼして冷ましている間に焦がしバターでアパレイユを作る
粉糖振って、オーブンで約40分焼いたら出来上がり

小金井の先生はこのお菓子では空焼きなさいませんが、私は明日のことも考えて、空焼きしてからアパレイユを流して本焼きしました

Yさんはいつものように非常にスムーズな作業で、作業時間よりも生地を休ませる時間や焼き時間の方が長かったです
出来上がりも、下の写真の通り、とてもキレイ
・・・ただ私の写真がよろしくなくて、ピンボケ&美味しそうな焼き色が出ておらず、申し訳ない写りです
いや・・・あまりの上手さに、別に・・・ヤッカミ感が写真をピンボケにさせたわけではないのですよ(ΦωΦ)フフフ…
b0254207_18532261.jpg
試食はまだ温かい状態
アパレイユが落ち着いていないのですが、表面の粉糖が軽くサクッとしていて、これはこれで美味しかったです
明日以降は、表面の軽いペルルが湿気りますが、アパレイユがなじんで美味しくなります
私は焼いて少し温かいころに食べるのが一番好きです
b0254207_18533191.jpg
水仙の芽が伸びてきました
冬咲きクレマチスの「ジングルベル」が咲いています
ジングルベルと競争しているかのように実をつけている野葡萄
少し毒々しい青色の実が黒に近い色に熟してきています

ここ1か月半、ゆっくり庭の景色を見ていなかった今日、秋の終りを見ました
冬近し・・・

Yさん、今日も楽しい時間を有難うございました
風邪などひかれませんように
またお目にかかれる日を楽しみにしております



by BakingEveryDayTM5 | 2018-11-15 19:13 | Pastry | Comments(0)

今日も和栗のモンブラン♪

今日も自宅レッスン日♪
お越しくださったYさんと『和栗のモンブラン』を作りました
栗の美味しさが前面に出るメニューですので、栗はやっぱり笠間の小田喜商店さんのですよ(ФωФ)フフフ・・・

Yさんも小田喜商店さんについ最近行ってらっしゃったそうです
お店のご主人が某テレビ番組に出演なさったとかで、それを御覧になっていたYさんのお友達が「送って」とお願いなさったとかで、お友達思いのYさんは予約して買いに行かれたそうです
開店前に到着なさったものの、お店の前にはすでに列が出来ていたとのこと
この番組の放送はどうやら9月の終りごろだったようですが、私も今週のモンブラン用の栗を注文しようと思ってお店に電話したのに、数日全く電話に出てもらえませんでした
お忙しかったのですね
メディアの力はすごいです
以前、お世話になっていた松之助でも、深夜番組で某タレントさんがアップルパイを購入するところが放送されただけで、しばらくはリンゴの皮むきに追われたそうで
以前、小金井の先生のシュークリームが何かのランキングに入ったとかで、先生ったら卵を見たら気持ちが悪くなるほど卵を割ったとか
ホント、人のうわさも75日と申しますが、小田喜商店さんはもうしばらく大変そうです

さて、Yさんとのレッスンは、いつもながら手際のよいYさんのおかげで順調に終わりました
ローストしたアーモンドをフープロで粉砕し、粒粒を感じるメレンゲ作りから始まり、焼き時間約100分の間に栗の裏ごし、カスタード作り、モンブランクリーム作りを終えて、賄いを食べ終わった頃にちょうどメレンゲが焼き終わりました

Yさんは半分を写真のように仕立て、残りの半分は作ったパーツをお家で組み立てて冷凍なさるとのことでした
b0254207_19112769.jpg
3つの口金を使って、違う表情のモンブランの出来上がりです

こちらのモンブラン、とてもきれいに絞れていますが、ちょっとハロウィン風かも👻
b0254207_19113987.jpg
マントを風に吹かれて立つモンスター的に見えませんか
・・・なーんてね💀、Yさん、失礼いたしましたぁ~🎃

Yさん、今日も楽しく美味しい時間を有難うございました
またお目にかかれる日を楽しみにしております



by BakingEveryDayTM5 | 2018-10-20 19:36 | Cake | Comments(0)

和栗のモンブラン

今日は自宅レッスン日♪
タイ人のお友達Nさんが『和栗のモンブラン』を作りにいらっしゃいました
このモンブランはメレンゲを土台に作りますが、Nさんのご希望でスポンジ生地にしました
メレンゲだと食感がサクッと嬉しいのですが、翌日には湿気ってしまうのが難点
数日後にお友達と一緒に召し上がるそうですので、スポンジ生地を選択なさいました

まずはロール天板型でスポンジ生地を焼き、カスタード、モンブランクリーム、シャンティクリームを作って、最後に一気に組み立てます
最近は色々な形のモンブランを見かけます
Nさんは今日は3種類の口金をトライなさいました
b0254207_23281664.jpg
小さいカップ仕立てで、このようになりました(*´ω`*)
b0254207_23283406.jpg
作ったモンブラン達をお皿に乗せて記念撮影
b0254207_23282479.jpg
あれ?1個足りません
ここにのらなかったのかしら・・・

果物や野菜のカービングが上手なNさんは絞りも上手です
モンブランの口金と平口金は初めてだそうですが、そうとは思えませんでした

レッスンの後は、いつものようにお楽しみの昼ご飯
今日はこれらの材料を持って来てくださり、
b0254207_23292000.jpg
唐辛子、ニンニク、カピなどをクロックでたたいて、
b0254207_23293044.jpg
このナンプリック・カピを
b0254207_23293992.jpg
おかずとご飯につけていただきました
b0254207_23290452.jpg
魚は鯵をフライしたもの
茄子は卵と揚げ焼きしたもの
辛い&塩辛いナンプリックはご飯もおかずもドンドンすすめてしまう危険材料
b0254207_23285435.jpg
卵と茄子が焼けるにおいに誘われて、空もこうして待機していました
・・・でも、もらえたのは胡瓜だけでした(ΦωΦ)

来月、Nさんのレッスンはお休みです
しばらくタイにお里帰り
お母様と3人のお姉さん方へのお土産を何にしようかしら・・・と、考えていました

今日UPのモンブランは全てNさん作♪
負けた感半端ないですわ
b0254207_23284346.jpg
Nさん、今日も楽しく美味しい時間を有難うございました
次にお会いするのはもう12月!
クリスマスのお菓子、何がいいでしょう
決まったら教えてくださいね

では、楽しいお里帰りを(*^^)v


by BakingEveryDayTM5 | 2018-10-19 23:49 | Cake | Comments(0)

和栗のモンブラン&南瓜のパウンド

昨日の自宅レッスンの備忘録です
昨日はOさんとEさんがいらっしゃって、『南瓜のパウンド』と
b0254207_11340913.jpg
『和栗のモンブラン』を一緒に作りました♪
b0254207_11350883.jpg
今年も小田喜商店さんの栗です
冷蔵熟成させた甘い甘い栗ですので、お味の保証300%です

茹でた栗を三人で手分けして裏ごし
それをバター、砂糖、生クリームと一緒にフープロで撹拌して、モンブランクリームを作りました
栗の味をしっかり楽しめるクリームです

モンブランと言えば、メレンゲが土台になっていたり中に入っていたりしていることが多い
作りたてを食べるとメレンゲのサクサク感が美味しいものの、メレンゲは翌日には溶けたようになりますし、非常に甘いので、今回はジェノワーズを底生にし、メレンゲは使いませんでした
メレンゲを中に入れると、背の高いモンブランになり、格好いいですが、Eさん&Oさん&私年代には格好良さより好みの味を優先させたいものですので、ジェノワーズの上にカスタード、砂糖の入っていない生クリームをのせてその上からモンブランクリームを絞りました
小金井の先生に教えていただいたオリジナルのものより、ずっと甘さ控えめです

Oさんのモンブラン
b0254207_11343480.jpg
Eさんのモンブラン
b0254207_11342288.jpg
裏ごしして残った栗は漉し餡に混ぜて茶巾絞りにしまして、お持ち帰り
茨城は栗の産地ですので、茹でた栗が残った場合には、モンブランも良いですが、茶巾包みもいいものです
栗の形にするとなおカワイイ

作業は2:00頃終わり、その後はまかないと試食タイム
モンブランの様子はこのようにカップケーキですが、試食の時はカップから出し、メレンゲを下生地に敷きなおして召し上がって頂きました
南瓜のパウンドはこのような断面です
b0254207_11333405.jpg
昨日撮り忘れたので、今朝撮りました
バターケーキは翌日以降が美味しいです
味を成長させて、毎日少しずつお楽しみください

昨日の夕方の空
b0254207_11335887.jpg
月もきれいでした
今日はお彼岸、明日24日は中秋の名月
ようやく秋です
b0254207_11331256.jpg
Eさん、Oさん、昨日も楽しい時間を有難うございました
またお会いできるのを楽しみにしております


by BakingEveryDayTM5 | 2018-09-23 11:56 | Cake | Comments(0)