人気ブログランキング |

タグ:和風sweets ( 70 ) タグの人気記事

梅シロップの中の梅の実を柔らかく煮なおして

先月、氷砂糖で漬けた梅がいいシロップを作ってくれました
強炭酸で割って、家族みんなで楽しんでいます
シロップが約半分ぐらいになって、梅の実がそろそろシロップから頭を出し始めましたので、梅の実を拾いあげて、今度は実を食べるのです

拾い上げた梅の実は果肉からエッセンスを出してくれた証拠に、実がしわしわになっているものもあります
鍋に実がひたひたにつかるぐらいの水を加えて、沸騰させ、少しすると、しわしわになっていたものもまたふっくらし、柔らかくなりました
ここに砂糖を加えて数分煮込み、消毒した瓶に入れました
ふっくら柔らかい梅、再度煮たシロップと一緒に食べても美味しいですし、元の濃いシロップを炭酸で割るときに入れても楽しめます
b0254207_16404499.jpg
でも、やはり、梅ゼリーと一緒に食べるのがいいかしら・・・と、試作してみました
梅の実がとても甘いので、この2番煎じの薄目シロップでゆるい寒天液を作りました
ゆるゆるの寒天で、みぞれの様にゆるいです

カップに実を入れて、ジュレのような寒天液を流して、少しだけ1番取りの濃い梅シロップをかけてみたところ
b0254207_16323647.jpg
うん、悪くない
煮崩れそうなぷよぷよの実にスプーンを入れると、梅の香りの実がジャムのようになっています
そして、少し甘さ控えめのゼリーと一緒にすり流しのようにいただきますと、結構いいじゃん(ФωФ)フフフ・・・
器ごとよく冷やしておいて、暑いときの、つるりとのど越し良いお菓子

娘と主人はきっと、「出がらしの梅の実なんかいらない」って言うだろうと思っていたのですが、(主人はまだ食べていません)娘は予想外にそう言いませんでした
実際、出がらしなんかじゃありません
口に含んだ人の顔を歪ませてしまうほどの個性が和らいで、そのまま口に入れられる状態になった「中庸を知る梅」になっただけですよ(ФωФ)フフフ・・・



by BakingEveryDayTM5 | 2019-08-05 21:03 | 小さいお菓子 | Comments(0)

杏の寒天

今日から8月
一昨日、暑さで参ってしまいましたが、仕事は休めないので、行きました
行ってしまうと、調子悪いことを忘れられるのが不思議です
結局体調悪いとか云々と言うのは、私の場合、家でだらけそうになっているとき感じることの様です

先月、杏でシロップを作りましたが、同時期に作った梅シロップのほうが人気があるので、杏のシロップは寒天にしました
b0254207_14291201.jpg
漬けてあった杏はピューレにして、朝のパンのお供になりました

長かった梅雨が明けた途端、猛暑(@_@。
朝からエアコンをつけています
でも、エアコンが効いた部屋にずっといると、それこそ調子が悪くなるので、仕事がない日は買い物かねて片道15分ほどのスーパーへ歩いていきます
買い物は日曜日に娘と買い出しに行くので、足りなくなった牛乳と野菜ぐらいしか買いませんが、そのぐらいの重さの荷物が体にちょうどいい負荷になってくれます
空との散歩でも汗はかきますが、顔ばっかり汗かきます
体の中の奥から思い切り汗かくと、すぅ~っと体が軽くなります
思い切り汗かいた後は、涼しい部屋でお菓子を作るのだ(ФωФ)フフフ・・・

暑い道中も苦にならない買い物での最近の楽しみといえば、それは大好きなプラムを買って帰ること
今季はすでに5種類のプラムを食べました
まずは紅秀というもの(写真下)と・・・小さめのプラムの名前は初めて聞いたもので、ビューティーとかいうもの
b0254207_19162317.jpg
それから大石早生とソルダム
b0254207_16405756.jpg
それから、貴陽とネクタリン
あ、ネクタリンはプラムではありませんね 
b0254207_16431843.jpg
今、サマーエンジェルとかも出ています
買おうかな、やめようかな・・・と、迷いつつ、ネクタリンがまだ残っているので、今日はブルーベリーを買いました

明日も暑そうです
夏と言えば、植物による緑のカーテンですが、今年は緑のカーテンの生育が悪いそうです
ゴーヤ等の下の部分が黄色くなって、葉がなくなってしまっているものが多いそうです

明日も暑さに気をつけて過ごしましょう♪



by BakingEveryDayTM5 | 2019-08-01 19:13 | 小さいお菓子 | Comments(0)

柚子寒天

今日は母の日
我が家では食事作りをする「母」はすでに私ではなく、娘です
それで、娘への感謝の気持ちを込めて、好物の柚子寒天を作りました
b0254207_18200603.jpg
生の柚子100%で作りたかったのですが、もうスーパーには無くて、冷蔵庫に残してあった小さいものを使いました
皮のすりおろしの分は足りましたが、果汁が全然足りなくて、枯木実成と書かれている70ml入り瓶の果汁を足しました

この果汁瓶の柚子はまろやかで、蜂蜜を入れたら、飲むお酢的なものになりそうです
酸味はありますが、刺すような酸味というより、まろやかな酸味で、ドレッシングにもよさそうです

空のお母さんは千葉県の柏にいます
飼い主さんご夫婦がここ数年体調が良くなく、会いに行けていません
きれいな柴犬です
きっときれいな老犬になっていることでしょう

HAPPY MOTHER'S DAY!
・・・あ、実家の母に電話しなくちゃ♪


by BakingEveryDayTM5 | 2019-05-12 18:31 | 小さいお菓子 | Comments(0)

子供の日

今日は子どもの日だったので、おやつは娘の好きなキャラメル寒天
b0254207_20312035.jpg
ほろ苦甘いキャラメル味
キャラメルって、シンプルながら、その焦がし方は奥が深いのです

今日は結構気温が上がりました
直売所にはメロンとスイカが並び始めています
主人と娘がポケットファームで買ってきた鉾田のメロン
糖度16.3?! いったいどんだけ甘いの?
b0254207_20314719.jpg
切ってみたら、熟れ熟れ
のどが痒くなりそうだと思いながら食べましたが、大丈夫でした
メロン味の砂糖水を飲んでいるのかと思うほどの甘さでしたが、美味しくいただきました
1玉1500円、高いと思うか、安いと思うか・・・生産者さんのご尽力を考えれば、高くはないです
メロン、今年初物  
初物は東を向いて笑って食え!と関西では言いましたが、関東ではどういうのでしょうか♪

明日、連休最終日、皆様良い1日を(*´ω`*)

by BakingEveryDayTM5 | 2019-05-05 20:58 | 和風Sweets | Comments(0)

苺をサンドしたブッセ & 苺大福

今日はHさんと苺を使った小さいお菓子を2つ作りました
先月は私の都合でレッスンをお休みさせていただいたので、Hさんとお会いするのは2か月ぶりでした

まず、ブッセの生地を作り、直径7cmに絞ります
今日の上生地は苺のシャルロットと同じようにお花のような絞りです
だって、春ですからね♪
下生地はお皿の上でのすわりを考えて、普通の丸型

焼き時間は180℃で約15分
焼きあがった生地の向こうに何かいますね(ФωФ)フフフ・・・

b0254207_20230175.jpg
今日のブッセのクリームはしっかり固めのカスタード
小金井の先生に教えていただいたように、しっかり煮詰めて濃い味としっかりとろみを目指しました

カスタードを冷ましている間に、あんこで苺を包んで「苺のあんこ玉」を作ります
この大福用に昨日苺を購入しておきましたが、Hさんが持ってきてくださった苺に一目惚れ♪
お土産に頂いた苺で「苺のあんこ玉」を作りました

そのあと、ガラスボウルに白玉粉と砂糖を水で溶かし、レンジでチン♪
熱々の大福の生地が少し冷めたら切り分けて、苺のあんこ玉を包めば苺大福は出来上がりです
b0254207_20230805.jpg
さて、試食の時間(*´ω`*)
カスタードが冷めたので、生クリームも加えてディプロマっとクリームを作り、ブッセ生地にサンドします
ブッセの生地はしっかり焼いてありますが、下生地にいちごジャムを塗って、苺をのせて、カスタードものせてサンドしたら、やはり湿気やすくなります
それで、お持ち帰り分は生地とクリームを別々に

食べる20分ほど前に、生地にクリーム、ジャム、苺をサンドして冷やしておくと、生地にちょうどよい馴染み方になります
今回は苺の季節ですから、サンドしたのは苺
そして、ディプロマットクリーム
苺なしで、生クリームだけでもいいと思いますし、苺のジャムだけでもいいと思います
季節ごとに色々お試しいただける便利なブッセです

そう、試食の写真を撮り忘れました!
・・・ので、昨日、試作を兼ねて作った直径10cmのブッセをUPします
b0254207_20234629.jpg
デ・・・デカっ!・・・と、思われたでしょ
実際、デカ!でしたが、見た目ほど重くないんですよ
「美味しかった?」と主人と娘に尋ねたら、二人とも「うん、もうちょっと小さいほうがいいと思うけど・・・」とのことでしたから、今日は直径7cmにしました
b0254207_20235230.jpg
デカイ・・・だのと言いながら、娘は完食、主人は8割食べました
(* ̄- ̄)ふ~ん 結構食べられたじゃないですか

Hさんから今日も嬉しいいただきものです
既に苺大福の横に載せましたが、可愛く、おいしい苺
そして、うちの娘のようにジャンボな苺さん
b0254207_20231510.jpg
合わせて4パックも・・・(*- -)(*_ _)ペコリ
ご馳走になります

Hさんは以前ご自宅でお菓子のお教室を開いていらっしゃった方で、毎回ながら手早いこと・・・!
私にとっては、おしゃべりさせていただいているのが楽しくて(*´ω`*)

今日も楽しい時間を有難うございました
またお目にかかれる日を楽しみにしております

by BakingEveryDayTM5 | 2019-04-19 21:49 | 小さいお菓子 | Comments(0)

桜餅

おとといの晩 作った『桜餅』
関西人ですから、桜餅は道明寺です
当然でしょ(´_ゝ`)
b0254207_20271880.jpg
10個作って、おとといの夕食後に主人と1つずつ、娘が仕事から戻って1つ、昨日の主人のお弁当に1つ、娘のお弁当にもおやつとして2つ入れて、娘が仕事に行く前に1つ・・・そして、残ったのは2つで、今夜娘と私が1つずつ食べたら、10個完食
すごーい! 甘いもの食べすぎ家族ですね
10個も作るんじゃなかった?(*´Д`)・・・でも、同じ手間をかけるなら、10個ぐらい・・・と思うわけで

今年は何故か桜に対する熱が低い私
桜の季節になると、1日中見ていても飽きないのに、今年は桜を見てもテンションが上がりません
この季節には毎年わくわく&そわそわしながら外に出ていくのが楽しかったのに
b0254207_20272538.jpg
幹の太さ2m以上ある立派な古い桜の木、その木の根が土から出ている部分に小さく数輪の桜の花が咲いていました
見事に咲いている枝先の花よりも、この立派な幹の足元でけなげに咲いている花のほうに目が行きました
上の枝のせいで一日中日蔭でも、こうしてしっかり咲いている小さい桜の様子
・・・学ばせていただきました

話は変わりますが、今日は来週から始まる新学期のための教務会議がありました
新しく担当するクラスとチームとなる方々とのミーティングを終え、気分も春休みを終えたように感じました
b0254207_22002583.jpg
ミーティングの休憩時間に撮った写真です
10日ほど前に冬学期最終日の授業に行った時、桜は5分咲きでした
今日はもう散ってしまっただろうと思っていましたが、満開花吹雪
桜の下を流れる神田川に桜の花びらが流されていて、道路には花びらが桃色の絨毯のように落ちていました
入学式は来週の月曜日、SAKURAをバックに入学の写真を撮る学生たちの姿が目に浮かびます
日本での生活は決して容易ではないでしょう
桜の花びらのように流されることなく、目的を達成してもらいたいものです
b0254207_22003483.jpg
少し前にも書いた好きな漢詩の一節「年年歳歳花相似 歳歳年年人不同」
1年後の今頃も、学生たちが初心を忘れていませんように・・・そう願います


by BakingEveryDayTM5 | 2019-04-05 22:15 | 和風Sweets | Comments(0)

苺大福と練り切り

今日は5か月ぶりにKaさんとKuさんがいらっしゃいました
Kaさんの御希望『苺大福』を作りました
b0254207_23301743.jpg
電子レンジで加熱して作るお手軽大福です
b0254207_23295124.jpg
上の写真はKuさんの大福たち、下の写真はKaさん作♪
b0254207_23294076.jpg
大福だけでは寂しいので、簡単な練り切りも作りました
こちらはKaさんの桜の花とひとひら
b0254207_23264892.jpg
そして、こちらはKuさんの桜の花
b0254207_23292370.jpg
お二人とも私より10ほどお姉さん
「こうして普段しないことに熱中するのって、いいね」と、お二人とも黙々と作業なさっていました(´ω`*)

1か月ほど中近東へ行ってらっしゃっていたKuさんからお土産をいただきました
デーツです
b0254207_23302801.jpg
Kaさんからも嬉しいいただきものです
お庭から持って来て下さった蕗の薹とベビーリーフ
b0254207_23530990.jpg
久しぶりにお会いでき、楽しい時間を有難うございました
またお目にかかれる日を楽しみにしています(´ω`*)

by BakingEveryDayTM5 | 2019-03-15 23:55 | 和風Sweets | Comments(0)

桜餅

今日は3月3日 ひな祭り
今年もひな壇を組み立てずに畳の部屋に赤い毛氈だけ敷いて、お内裏様もその他皆の者もピクニック状態
「苦しゅうない」と、下の者たちにおっしゃっているのか、「許せないことながら、仕方ない」と、あきらめてくださっているのかはわかりません

ひな祭りの日の定番おやつは桜餅
生菓子は出来立てが一番おいしいので、今日は8つ作りました
b0254207_14382460.jpg
娘は2つ、主人は1つ、私も1つ食べて、空にもあんこ抜きで「はい、どうぞ」(*´ω`*)
b0254207_14375394.jpg
でも、空には不服だったようです
「どうして、私はこれだけなの?還暦超えた犬には、女の子のお祭りには加えられないってことかしら?」by 空
b0254207_14380109.jpg
そういうわけじゃないのですよ
空の健康のためには、いっそあげないほうがいいのですがね
b0254207_14381509.jpg
あきらめません、もらうまでは!
「しば犬」あらため「しぶとい犬」、つまり、「柴+しぶとい+太い」犬ってことです
b0254207_14380894.jpg
昨夜、主人とカレーを食べに行ったとき、そばに座っていた娘二人とお父さんお母さんの4人家族さんがお雛様で盛り上がっていました
「ちこちゃんに叱られるでやってたんだけど・・・」
そう、お内裏様の隣の女性はお雛様ではありません
お雛様は全部のこと 内裏とは天皇がお住いの場所 お二人そろってお内裏様
この超有名な曲を作った方が、お雛様の解釈を間違え、世の中にその間違いを広めてしまった・・・というのは作曲者にとっては実につらいことだったでしょう
・・・そう、書いたことは消せないのです
ですから、私も文を書く時には気をつけています(大した内容を書いていないので、間違いを世間に広めることはないと思いますが(ФωФ)フフフ・・・)

「関東と関西ではお内裏様の場所が反対なんだよ。どうしてか知ってる?」
家族団らんでの話題を提供しているのですから、NHKの受信代は高すぎると思っていますが、少しぐらいはお金を払ってもいいかもしれませんね

そう、昨日のカレーのことは、また明日UPします
では、おやつが終わったので、1週間の買い出しに行ってきます♪







by BakingEveryDayTM5 | 2019-03-03 14:57 | 和風Sweets | Comments(0)

柚子ジャム

今日のおやつはちょっと和風
白玉粉と上新粉を混ぜて外郎のような生地を作り、白餡を包みました
白餡には柚子ジャムを混ぜてあります
b0254207_12434138.jpg
この柚子ジャムは、昨年末近くにHさんがミカンと橙のような柑橘を一緒に送ってくださったものを使いました
完熟の柚子の香りは素晴らしい
b0254207_22182014.jpg
柚子ジャムはパンに塗って食べるだけでなく、柚子茶にも使えますし、白餡に混ぜて使うこともできるので、便利で有難いです
b0254207_22183459.jpg
今日、娘が仕事から帰ってきたら、お風呂に入る前に「1つ、ちょうだい!」と言うことでしょう
しばらく前から「白餡のお菓子食べたい」と言っていましたので
b0254207_12431311.jpg
空の散歩の途中、どこからか鼻にツンとするような香りが流れてきました
何の香りだろうかと考えながら歩いていて、正体を見つけました! 蝋梅です
名前の通り、蝋のような半透明の黄色い花
日本水仙とはまた違う甘い香りが魅力的です

明日は土曜日
年が明けて、すぐに週末が来て、そしてまたすぐに3連休
週明けにはもう1月の約半分終わり?

・・・今年もこの調子で1年が終わりそうです(-_-)




by BakingEveryDayTM5 | 2019-01-11 20:31 | 和風Sweets | Comments(0)

和栗のモンブラン&南瓜のパウンド

昨日の自宅レッスンの備忘録です
昨日はOさんとEさんがいらっしゃって、『南瓜のパウンド』と
b0254207_11340913.jpg
『和栗のモンブラン』を一緒に作りました♪
b0254207_11350883.jpg
今年も小田喜商店さんの栗です
冷蔵熟成させた甘い甘い栗ですので、お味の保証300%です

茹でた栗を三人で手分けして裏ごし
それをバター、砂糖、生クリームと一緒にフープロで撹拌して、モンブランクリームを作りました
栗の味をしっかり楽しめるクリームです

モンブランと言えば、メレンゲが土台になっていたり中に入っていたりしていることが多い
作りたてを食べるとメレンゲのサクサク感が美味しいものの、メレンゲは翌日には溶けたようになりますし、非常に甘いので、今回はジェノワーズを底生にし、メレンゲは使いませんでした
メレンゲを中に入れると、背の高いモンブランになり、格好いいですが、Eさん&Oさん&私年代には格好良さより好みの味を優先させたいものですので、ジェノワーズの上にカスタード、砂糖の入っていない生クリームをのせてその上からモンブランクリームを絞りました
小金井の先生に教えていただいたオリジナルのものより、ずっと甘さ控えめです

Oさんのモンブラン
b0254207_11343480.jpg
Eさんのモンブラン
b0254207_11342288.jpg
裏ごしして残った栗は漉し餡に混ぜて茶巾絞りにしまして、お持ち帰り
茨城は栗の産地ですので、茹でた栗が残った場合には、モンブランも良いですが、茶巾包みもいいものです
栗の形にするとなおカワイイ

作業は2:00頃終わり、その後はまかないと試食タイム
モンブランの様子はこのようにカップケーキですが、試食の時はカップから出し、メレンゲを下生地に敷きなおして召し上がって頂きました
南瓜のパウンドはこのような断面です
b0254207_11333405.jpg
昨日撮り忘れたので、今朝撮りました
バターケーキは翌日以降が美味しいです
味を成長させて、毎日少しずつお楽しみください

昨日の夕方の空
b0254207_11335887.jpg
月もきれいでした
今日はお彼岸、明日24日は中秋の名月
ようやく秋です
b0254207_11331256.jpg
Eさん、Oさん、昨日も楽しい時間を有難うございました
またお会いできるのを楽しみにしております


by BakingEveryDayTM5 | 2018-09-23 11:56 | Cake | Comments(0)