タグ:和風sweets ( 61 ) タグの人気記事

和栗のモンブラン&南瓜のパウンド

昨日の自宅レッスンの備忘録です
昨日はOさんとEさんがいらっしゃって、『南瓜のパウンド』と
b0254207_11340913.jpg
『和栗のモンブラン』を一緒に作りました♪
b0254207_11350883.jpg
今年も小田喜商店さんの栗です
冷蔵熟成させた甘い甘い栗ですので、お味の保証300%です

茹でた栗を三人で手分けして裏ごし
それをバター、砂糖、生クリームと一緒にフープロで撹拌して、モンブランクリームを作りました
栗の味をしっかり楽しめるクリームです

モンブランと言えば、メレンゲが土台になっていたり中に入っていたりしていることが多い
作りたてを食べるとメレンゲのサクサク感が美味しいものの、メレンゲは翌日には溶けたようになりますし、非常に甘いので、今回はジェノワーズを底生にし、メレンゲは使いませんでした
メレンゲを中に入れると、背の高いモンブランになり、格好いいですが、Eさん&Oさん&私年代には格好良さより好みの味を優先させたいものですので、ジェノワーズの上にカスタード、砂糖の入っていない生クリームをのせてその上からモンブランクリームを絞りました
小金井の先生に教えていただいたオリジナルのものより、ずっと甘さ控えめです

Oさんのモンブラン
b0254207_11343480.jpg
Eさんのモンブラン
b0254207_11342288.jpg
裏ごしして残った栗は漉し餡に混ぜて茶巾絞りにしまして、お持ち帰り
茨城は栗の産地ですので、茹でた栗が残った場合には、モンブランも良いですが、茶巾包みもいいものです
栗の形にするとなおカワイイ

作業は2:00頃終わり、その後はまかないと試食タイム
モンブランの様子はこのようにカップケーキですが、試食の時はカップから出し、メレンゲを下生地に敷きなおして召し上がって頂きました
南瓜のパウンドはこのような断面です
b0254207_11333405.jpg
昨日撮り忘れたので、今朝撮りました
バターケーキは翌日以降が美味しいです
味を成長させて、毎日少しずつお楽しみください

昨日の夕方の空
b0254207_11335887.jpg
月もきれいでした
今日はお彼岸、明日24日は中秋の名月
ようやく秋です
b0254207_11331256.jpg
Eさん、Oさん、昨日も楽しい時間を有難うございました
またお会いできるのを楽しみにしております


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-09-23 11:56 | Cake | Comments(0)

黄粉のロールケーキ&どら焼き

7月と8月は夏休みということで2か月ぶりにレッスンにお越しくださったKuさん、Kaさん、Chiさんの今月レッスンのリクエストは「あんこのお菓子」♪
それで、今日のレッスンは黄粉入りの生地を焼いて、あんこのクリームを巻いた『黄粉のロールケーキ』と
b0254207_21232874.jpg
フライパン(各自フライパンを持参)で『どら焼き』を作りました
b0254207_21224932.jpg
皆さんのロールケーキの写真を撮り忘れてしまいましたが、どら焼きの写真はこの通り、わすれませんでしたよ(*´ω`*)
私はフライパンの底の形状のせいで、丸く焼くのが難しいので、長細く焼いてワッフルのように内側にあんこを置いて二つ折り、皆さんは丸く焼いて、生地2枚であんこをサンド
私のどら焼きの直径が4cmぐらいですので、皆さんのは直径6cm4ぐらいでしょうか
b0254207_21235938.jpg
千鳥の焼き印を押すと、急に可愛く見えてしまうのが不思議です

Chiさんにお願いしてあったエプロンが仕上がり、今日のレッスンから使っています
私仕様の幅広め&エプロン紐長めなのです
エプロンによっては非常に肩こりしてしまいますが、Chiさんが作ってくださるのは体によく合っているせいか、非常に心地よいです
Chiさん、有難うございました
b0254207_21244118.jpg
KaさんとChiさんから嬉しいいただきものです
b0254207_21251178.jpg
Kaさんのお庭からの野菜と、Chiさんの夏休み旅行のお土産フルーツキャンディーです
御馳走になります<(_ _)>

Kuさん、Chiさん、Kaさん、今日も楽しい時間を有難うございました
来月のお題は「かぼちゃのお菓子」ですね
考えておきます♪

さて、明日のレッスンの準備開始
b0254207_21254176.jpg
今年も栗の季節になりました
近所の直売所にも栗は売っていますが、栗のお菓子と言えば、やはり小田喜商店さんの栗
栗の美味しさを心配しなくても、小田喜商店さんの栗なら安心なのです
栗の味そのものを楽しみお菓子を作るのですからね(ΦωΦ)フフフ…


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-09-21 21:51 | 和風Sweets | Comments(0)

どら焼きが丸く焼けないから

昼間の日差しは今日も暑かったですが、夕方の散歩時間になると涼しい風が気持ちよくなってきました
そろそろ秋っぽいお菓子の練習をしようと思い、今日は久しぶりに『どら焼き』にトライ♪
でも、なかなかきれいな丸い生地で且つ形が揃っている生地を焼くのが難しくて・・・だったら長細く焼いて、関東風桜餅のようにしてしまえ!と、開き直って作ったのがこちら
b0254207_18472232.jpg
中の餡子は先週の白玉あんこで使った残りです
冷蔵庫の中で、小豆が残っていた煮汁を吸い込んでしまい、今日見てびっくり「ぬれ納豆」状態
つぶせばかための粒あんになると思いましたが、粒々を楽しむのもいいかしら・・・と、その粒ままクリームと合わせて、くるっと巻きました
バナナとクリームとかアイスクリームとかも巻いて試食してみましたが、やはりあんこが1番合うようでした

試食を食べている時、何か物足りないと思ったら、そうです、千鳥の焼き印を押し忘れていました
千鳥の焼き印、どこにいったかしら・・・探してみましょ

色々などら焼きが売られています
皮は分厚くてしっとり系かモチモチ系が多いでしょう
中の餡は季節応じて色々、その種類は数限りなし~♪
今日のどら焼きは皮薄めでちょっとだけしっとり系です
また丸く焼く練習をしてうまくできるようになったら、その成果をUPします
UPされない場合には、結局ギブアップしたということで 

・・・さて、残っている皮に何を巻いて食べようかしら(ФωФ)フフフ・・・



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-09-09 19:03 | 和風Sweets | Comments(0)

あんこが煮えたら

今日も低気圧で眠~くて、だる~ぃ~(ノД`)・゜・。
こういう症状は気持ちの持ちようなのでしょうが、日曜日なので朝からだ~らだら
机の上には小豆の袋
涼しくなったら小豆を煮たいと思っていたんだっけ
こんな日だから、のんびり小豆を煮るのにちょうどいい

小豆を煮るのは初めてはありませんが、久しぶりです
柔らかくなるまで弱めの中火で煮て、柔らかくなったら砂糖を加えて終了
b0254207_13592245.jpg
今日は小豆の粒が残るように作り、白玉団子も作って、『白玉小豆』製作中
台所の入り口で待ち構える太っちょ姉妹
姉が妹にチャチャ入れて、妹とっても御立腹
b0254207_13595036.jpg
母「ケンカしないの」
妹「わかってるー。お姉ちゃんがイやなことするんだもん。」
b0254207_13594145.jpg
母「お姉ちゃん、そういうことしないの。」
妹「これくらいなら、許してあげる。お姉ちゃん、好きだから。」
b0254207_13593109.jpg
あんこが冷めて、白玉団子がゆであがったので、アイスクリームものせて、ハイどうぞ
b0254207_13590952.jpg
残っていた黒蜜を少しかけて「いただきまーす!(^^)!」
空には白玉団子を1つ、小さく切って、溶けかけたアイスクリームを少しまぶして「はい、どうぞ。喉詰めないように気をつけてね。」

子供の頃はあんなに嫌いだった小豆の餡、美味しいと思えるようになったのは年のせい?
あるいは、本来の嗜好が出てきたから?

どっちでもいいのです
食べたいと思う本能に従って、それを美味しいと思えるように作っていければね♪
(・・・ちょっとばかりお腹の周りを気にしながらですけど(ΦωΦ)フフフ…)

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-09-02 18:25 | 和風Sweets | Comments(0)

残暑きびしくても西日はちょっと秋

お盆の頃、少し涼しくなったと喜んでいたのもつかの間、再度厳しい残暑の毎日
でも、夕方の日差しはなんとなく夏の終わりっぽくなりました
b0254207_22352498.jpg
低い夕方の陽に照らされて、主人と空の影の長いこと
b0254207_22340490.jpg
空は9月に入ったら誕生日なので、娘が大阪で新しい首輪とリードを買って来てくれました
首輪をはめるたび「よく似合ってるよ」と、褒めてあげているせいか、なにげに嬉しそうでしょ(*´ω`*)

娘が大阪から戻る時、実家の母が美味しいおやつを沢山沢山持たせてくれたので、現在私がおやつを作る必要などない状態
でも、桃のコンポートで寒天を作ってほしいと娘に頼まれていたので・・・
b0254207_22342805.jpg
夕暮れ時、薄い水色の空に差すピンク色の夕焼けのような寒天
単純なものですが、娘が美味しいというなら、それでいいのです

母がくれた大量のおやつがお腹の中に消えていったら、ロールケーキ作りたいなぁ
生地と生クリームだけの極めてシンプルなのを
生クリーム、あまり好きじゃないんですが、たまに、ほんのたまに食べたくなります

このロールケーキが作れるのは、きっと2週間以上先のことになりそうな・・・
有難く贅沢な悩みながら、母がくれる量というのは、ホント半端ないんですよ(*´ω`*)








[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-08-22 23:16 | いろいろ | Comments(0)

川の水に足を浸したい午後の寒天

8月初めの日曜日
どこにも行く気がなくなる暑さですし、特に何をする予定もなかったので、換気扇掃除
娘は読まなくなったコミック本を選別
主人も娘につられてか、コミック本を選別して箱詰め
2人してBOOK OFFへ

最近はまっている生協スーパーの甘納豆
連休に行った下呂の飛騨川の石ころを思いだして作ったおやつの寒天
b0254207_16445736.jpg
あの川の水に足を浸して、空が恐る恐る川に入ろうと頑張るのを見ていたい(*´ω`*)
ぼーっと川風を楽しみながらスイカ食べたい・・・(*´Д`)

・・・そんなことを思いながら過ごした今日の午後でした

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-08-05 22:21 | 和風Sweets | Comments(0)

ひとくちサイズ『すぃーと・ぽてと』

毎日ひどく暑い日が続いていたので、今日は一息つける感じでした
暑くない季節を待ち恋しく思ってUPするわけではありませんが、『すぃーと・ぽてと』です
b0254207_16141121.jpg
3cmほどのひと口サイズです
可愛いでしょ♪
b0254207_16142996.jpg
お隣の県にお住いのMieさんにいただいたマフィン用のパラフィン紙で包みました
ぐっど・あいであ!(^^)!・・・と、にやにや自己満足

ホントは芋羊羹か芋きんつばを作ろうと思っていたんですが、なんとなく・・・すぃーと・ぽてとに
季節感ゼロながら、美味しくできたからオーケーです

話しは変わりますが、ララガーデンの直売所さんが2階でレストランをオープンだそうで、今日はその初日
こだわり野菜を扱っていらっしゃるお店ですので、期待大♪
私もそのうち(数か月たって混雑が収まったころに)行ってみようと思います
楽しみです(´ω`*)

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-07-26 19:39 | 和風Sweets | Comments(0)

じゃが芋餅

昨日は美味しいお菓子をたっぷり♪イルプルーでいただいたので、今日UPするのは醤油味のおやつ
こふき芋のように火を通したじゃが芋に片栗粉と塩ひとつまみを一緒に合わせて、滑らかなマッシュにし、フライパンで両面こんがり焼いて醤油だれをからませるだけ
じゃが芋正味10に対して、片栗粉は・・・1ぐらいの比率かしら
仕事以外のおやつ作りについてはホント驚異的に適当で、成功したらそれはラッキー♪感じです
でも、こういうのが楽しい(ФωФ)フフフ・・・
b0254207_08500342.jpg
焼きたての感想は表面がサックリしていて、中ホクホク「あ、芋だ」
しばらく経つと「あ、もっちりお餅だ」
何故か感想が変わってしまいました
私的には、醤油だれが馴染んだ餅状態が好みです
新じゃがの季節、お茶と一緒にいかがでしょう

さて、明日は府中の先生のところでお友達のMさんとレッスンにうかがいます
美味しいケーキとお昼ご飯、そして楽しいトークタイムが待っています(*´ω`*)

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-07-11 20:28 | 小さいお菓子 | Comments(0)

寒天お菓子の名前「夜空」改名「海」

今日は7月7日、七夕です
昨日、材料の在庫確認をした後、欲しいものがあったので、いつものようにTFOODS、富沢商店、PROFOODS、キクヤ、Cotta、神田ビレッジ等々・・・を検索していた時、ふとCottaレシピの欄をポチっとしたら、スタッフさん作(元々はMinlyさんとおっしゃる方の作だったそうです)の「キラキラ天の川ようかん」というのが現れました
天の川を表現するのにコンデンスミルクが必要でしたし、銀色のアラザンもなかったので、無いものは仕方ない・・・ということで、イメージだけ真似させていたいて、いつものように水分(砂糖や餡子含む)100:寒天1の割合で寒天液を作って缶に流しました
ちっとも天の川は含まれておらず、夜空らしくできませんでしたが、「夜空」をイメージ・・・と思ってみれば、ちょっとだけそれらしく見えます・・・かな?
天の川が表現されていないので、名付けて「夜空」
b0254207_15164607.jpg
手元にあった金粉スプレーを吹きかけましたが、インパクトほぼゼロ(-_-メ)
目を凝らしてみれば、ちょこっとだけキラキラしています

・・・「夜空」改名「海」
b0254207_15163528.jpg
作っておいて、こういう発言はどうかと思われますが、着色・・・やはり気が引けるというか、慣れないと申しますか
ほんの少しの着色料で驚くほどの発色
コントロールが難しすぎます
今まで着色料と言えば、桜餅の紅麹と抹茶ぐらい
マカロンでも着色失敗ばかり
上品に着色できるようになりたいと思う反面、やっぱり着色は要らないかな・・・とも思いますし
いやいや!まずは上品に着色できるようになってから、「要らないかな」なんて偉そうに言うことにいたします

では、Make a wish on the STAR.
おやすみなさい
b0254207_15165648.jpg

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-07-07 22:05 | 和風Sweets | Comments(0)

遠い記憶の中の蛍狩り

先日、昔の夢を見ました
私が小学2~3年生だった頃、どうしても蛍が見てみたいと父に頼んで、連れて行ってもらったことがあります
その場所がどこだったのか知りませんが、長く車に乗っていた記憶があります

今から45年ほど前のことですから、今のように「蛍・兵庫大阪近辺」と携帯のマイクに向かって言えば検索できるはずなく、父は商売仲間や友達数人に「蛍、見れる場所、知らん?」と電話して、その友達がほかの友達に電話して、人海戦術的な検索で情報を得たようです
口が悪くも悪気ない大将仲間のことですから、きっと「蛍?・・・自分の禿げ頭に懐中電灯当てとったらどないや?ハハハ・・・」とか、からかいながらも、知り合いにたずねてくれたのでしょう
実際、当時の父はアラフォーなのに頭部をかすかに覆っていたバーコードもなくなって、貯水池ヘアスタイルになっていました

蛍を見に行く途中、父が車を運転しながら「蛍な、いるらしいんやけど、ようわからん、ってオッちゃん言うとったんやけどな・・・」と、子供心をザワつかせることを言ったのをはっきり覚えています
現場に着くと、何組もの親子連れが蛍を見に来ていました
その中の1組はどうやら父の知り合いだったようです
「蛍ってな、大人になったら、ご飯食べへんねんで」と、聞かされて、子供ながら「ほんまかいな・・・」と、思いましたが、最近それが本当だと知りました

夜の暗闇の中で数秒ごとに蛍光塗料のような黄緑色の光を点滅させる蛍
その光は強烈な色で、瞼に残像になるほど
人生初の蛍狩りは、絵本で見たイメージのような風流なものではなく、虫に刺されやすい私は長袖長ズボン着用で汗まみれ
帰り道コンビニなどなく、水筒のお茶を飲んで・・・気が付いたら家でした

どうしてあの夜のことを夢で見たのか分かりませんが、なんとなく父の状態が心配で電話したところ、相変わらず母にワガママを言っているようながら、歯の治療も終わって、心臓の調子も良く「私の方がバテそうやわ」と母が笑いながらぼやいていました

娘に頼まれていた求肥のおやつ
蛍をイメージして着色した白餡を求肥で丸く包みました
b0254207_21195955.jpg
関西と関東では蛍の発光する長さが違うそうです
電気の周波数も関西60Hzで関東は50Hz、これが影響しているはずはないと思いますが、何故か違うそうです

人生2回目に蛍を見たのは13年ほど前
空の母さん犬の飼い主さんの別荘が筑波山にあり、夕涼みに呼んでいただいた時
ベランダ下の小川に蛍が光っていました

京都の家の近くにある岩倉川に「蛍が生息していますから、ゴミを捨てないで」と掲示があります
見たことないなぁ・・・あの川では
時期があっていないからでしょうか
蛍の代わりに鹿なら何度も見ましたけど

子供の頃に見た記憶
あいまいな記憶ながらも不思議と鮮明に残っている場面があるものです

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-07-04 20:49 | 和風Sweets | Comments(0)