タグ:嬉しいいただき物 ( 428 ) タグの人気記事

黄色い色は元気をくれる色♪

明日は週末なので、朝から家族がちょこっとつまめる小さいお菓子作り♪
b0254207_10410712.jpg
今朝の作業1、先週Hさんに頂いた高知の文旦、昨日から茹でこぼして水にさらしておいたので、今朝早速砂糖で煮詰めながらピール作り
作りたてはピールと言うより・・・皮が分厚くて、半生のようにジューシーなので、琥珀糖のようです
こうして2日ほど乾かして保存しておけば、しばらく楽しめます

作業その2、杏ジャムがあったので(娘はきっと「ラズベリージャムが良かったのにヽ(`Д´)ノプンプン」と言うでしょうが)、ホイップしたバターに卵白を混ぜて作るサブレにジャムのせて焼きました
ここ数日、VERYご機嫌ななめでKEEP AWAY!モードの空さんもこのサブレがオーブンから出てきたときはとても近寄ってきました(ФωФ)フフフ・・・
明日からの週末とても寒くなるという予報ですが、空の毛が生え変わりスイッチONになっているようで・・・この生え変わり時期にになると、空は爆裂不機嫌になります

このサブレはおそらく今夜と明日でなくなるでしょう
b0254207_10411839.jpg
こちらの文旦ピールはそのまま食べたり、ケーキに入れたりしながら、しばらく楽しみたいと思います
Hさん、いただいております(*^-^*)
b0254207_10412887.jpg
アプリコットの黄色 文旦の黄色 
黄色いビタミンカラーは元気をくれる色です♪

黄色の次は赤い色!
では・・・START!




by BakingEveryDayTM5 | 2019-02-08 11:00 | 小さいお菓子 | Comments(0)

パテ・パンタン(ミート・パイ)

数日パイの写真をUPしませんでしたが、ひとりパイ祭りはまだ続いています
これは『パテ・パンタン』、つまりミート・パイです
イルプルのルセットをベースにしていますが、使用しているオリーブオイルや香辛料が違います
なにより、オリジナルのルセットではパセリの入り方が半端なく多いのですが、パセリが苦手なので・・・
b0254207_13223548.jpg
パイは作ってすぐが生地がサクサクして美味しいですが、ミート・パイは少し置いたほうが肉がなじんで美味しくなるような気がします
温めたら、(底の部分は仕方たありませんが)サクッとした生地を楽しめます
「熟成ミート・パイ!」と、私は勝手に呼んで食べています

熟成と言えば、12月に美味しいもの探検家のSさんにいただいた北海道の共働学舎新得農場のチーズのことを写真だけ撮って、UPしていませんでした
これは大切な備忘録をし損ねるところでした!
b0254207_08555190.jpg
これはいただいてすぐの時にカットした写真です
カットした面をみると、まだまだ若い!
b0254207_09033607.jpg
これはチーズに添えられていた説明書
いただいたときは、どちらのチーズも「若すぎ」でしたが、あえてその変化を見たくて毎日少しずついただきました
そして、賞味期限最終を少し過ぎたころ(最後の一切れ!)の写真がこちら♪
b0254207_09034668.jpg
待つことも美味しさを楽しむこと(*´ω`*)
Sさん、ごちそうさまでした

人も年を取る=熟成と考えたいのですが、熟成だけでは済まされない部分が劣化
あと1か月ほどでまた数える年が増える私ですが、外に少し仕事に行ってみて・・・今の仕事先には60歳以上の方が結構いらっしゃるのですが、皆さん活動的で生き生きなさっているのを見ると、人のやる気というものの大切さを深く感じます
熟成肉のように、熟成チーズのように、いい方向に私も熟成したいと思います(ФωФ)フフフ・・・
b0254207_08553294.jpg

by BakingEveryDayTM5 | 2019-02-06 09:16 | Pastry | Comments(0)

柚子のパウンドケーキ

2月になりました
今日はHさんと一緒に『柚子のパウンドケーキ』を作りました
バターに砂糖、卵黄、柚子ペーストを合わせておいて、メレンゲと強力粉を加えて焼くケーキです
焼き立てのところに日本酒+キルシュ+JB+30°ボーメシロップ+柚子ペーストというポンシュを打ったら、熱々の状態のままラップで巻いて冷まします
ポンシュたっぷりなので、2日ほどはそのままなじませたほうがお薦めです
b0254207_12565707.jpg
これは試食用に5日ほど前に焼いたものです
生地の中に柚子ペーストを帯状に入れるので、写真にその帯(?)状のジャムのようなものが見えます

Hさんは焼いて、ラップに包んでこの状態でお持ち帰りになりました
b0254207_21261917.jpg
Hさんから嬉しいいただきものです♪  
土佐から取り寄せられたという文旦なのです
b0254207_08452893.jpg
文旦農家さんによると、今年は酸が早く抜けていて、みずみずしいうちに実が食べられるとのことですので、楽しみです
実はそのままいただいて、皮はピールに使わせていただきます
いつもお気遣い有難うございます_(._.)_
またお目にかかれる日を楽しみにお待ちしております
お風邪などひかれませんように(*´ω`*)

by BakingEveryDayTM5 | 2019-02-01 21:27 | Cake | Comments(0)

柚子ジャム

今日のおやつはちょっと和風
白玉粉と上新粉を混ぜて外郎のような生地を作り、白餡を包みました
白餡には柚子ジャムを混ぜてあります
b0254207_12434138.jpg
この柚子ジャムは、昨年末近くにHさんがミカンと橙のような柑橘を一緒に送ってくださったものを使いました
完熟の柚子の香りは素晴らしい
b0254207_22182014.jpg
柚子ジャムはパンに塗って食べるだけでなく、柚子茶にも使えますし、白餡に混ぜて使うこともできるので、便利で有難いです
b0254207_22183459.jpg
今日、娘が仕事から帰ってきたら、お風呂に入る前に「1つ、ちょうだい!」と言うことでしょう
しばらく前から「白餡のお菓子食べたい」と言っていましたので
b0254207_12431311.jpg
空の散歩の途中、どこからか鼻にツンとするような香りが流れてきました
何の香りだろうかと考えながら歩いていて、正体を見つけました! 蝋梅です
名前の通り、蝋のような半透明の黄色い花
日本水仙とはまた違う甘い香りが魅力的です

明日は土曜日
年が明けて、すぐに週末が来て、そしてまたすぐに3連休
週明けにはもう1月の約半分終わり?

・・・今年もこの調子で1年が終わりそうです(-_-)




by BakingEveryDayTM5 | 2019-01-11 20:31 | 和風Sweets | Comments(0)

Frankfurter Kranz & Thai Suki

今日はタイ人の友達Nさんがいつものようにお昼ご飯を持ってレッスンに来てくれました
「何作りたい?」と聞いたら、「KOOさんにまかせる」という返事でしたので、私が選んだのはフランクフルトの王冠と言う意味の『フランクフルター・クランツ』
このメニューを選んだ理由は2つ
まず一つ目の理由は、Nさんはスポンジ生地が好きなのですが、苺のショートケーキに使うようなジェノワーズとは違う食感のものを紹介したかったから
もう1つの理由は、Nさんが以前から「バタークリームでバラやパンジーなどの絞りを練習したいけど、「バタークリームがうまくできない」と言っていたから

この生地は共立てで、薄力粉tコーンスターチがほぼ同量、バター多めのきじです
コーンスターチが生地を少しホロッとした感じにしてくれます

表面を覆っているバターは柔らかくしたバターにイタリアンメレンゲを混ぜたタイプ
私としては卵黄が入る方が好きですが、お花の絞りに使うなら、卵黄の色は着色に邪魔です
できるだけ白い仕上げがいいですから、卵白だけのイタリアンメレンゲ
Nさんとは初めてのイタリアンメレンゲ
お家で作った時はどのように作っていたのかわかりませんが、「今日はうまくできた」と、喜んでくれました
Nさんは元々生物学専攻で、こういう実験系のものはさすが上手です
私が1度デモを見せた後、即再現して見せてくれました

イタリアンメレンゲは簡単にできましたが、問題はその後・・・ケーキをバタークリームでマスケするのは結構やりにくくて、Nさん四苦八苦
こちらNさん作のできあがり
b0254207_20314140.jpg
ケーキの表面を覆っているのはローストしたアーモンドを刻んで砂糖がけしたクラクラン
「今度は、これ教えて!」と、クラクランをポリポリとつまみながらNさんは次のリクエストをくれました

こちらは私が作ったものです
b0254207_20311393.jpg
なんか・・・懐かしいタイプのケーキに見えませんか
ドレンチェリーをのせただけで、なんとも古めかしく見える 

出来上がったケーキを冷蔵庫に入れて、さぁ!昼ご飯の時間です(ФωФ)フフフ・・・
今日はタイ・スキの材料とタレを買って来てくれて、
b0254207_20315111.jpg
サッと煮込んで出来上がり♪


b0254207_20320027.jpg
豚肉、鶏肉、海老のだしがよく出て、美味しかったです
b0254207_20321318.jpg
食事の後は、コーヒーで試食のケーキを食べながら、Nさんの相談にのりました
b0254207_20322311.jpg
相談というのは・・・Nさんはタイからの研修生数人に日本語のレッスンを1か月頼まれたそうです
1月の初めから2月の初めまで週5日!
うわぁ・・・大変 いろいろな意味で大変(*´Д`)
「私、できるかな?」と聞くので、「いいチャンスよ、Nさん自身の日本語も、他人に教えることで見直すことができるよ」と、何冊か使えそうな本を貸してあげました

Nさんから嬉しいいただきものです
11月に実家のお母様のお見舞いに帰っていたので、「お土産、どうぞ(*^-^*)」って♪
b0254207_21485740.jpg
Nさん有難う
1月はそういうわけで、お仕事頑張ってくださいね
また来年お会いできる日を楽しみにしています
少し早いけど、I wish you a merry Christmas and a happy new year!





by BakingEveryDayTM5 | 2018-12-22 21:50 | Cake | Comments(0)

暖炉のような南瓜とキャラメルのムース

昨日木曜日の午後の備忘録です
14:00、久しぶりにヴァイタリティあふれるマダムがレッスンにいらっしゃいました
御希望は『暖炉のような南瓜とキャラメルのムース』という南瓜のケーキ3部作の1つです
南瓜というのはその味を発揮させるのが実に難しい材料だと思います
南瓜のさ3部作というのは、勝手に命名しているのですが、南瓜だけのケーキ、今日のように南瓜とキャラメルのケーキ、もう1つは南瓜とチョコレートのケーキです
どれも「南瓜のくせに・・・(*´Д`)!」と、言いたくなる手間がかかります
マダムは南瓜だけのケーキを作られたことがあるので、南瓜とキャラメルのケーキに期待なさっていたわけですが、南瓜とキャラメルとでは、やはりキャラメルの味が勝ち気味だと、少しがっかりなさったかもしれません
たいがい複雑なお菓子もこなされるマダムですが、昨日の作業の多さにはさすがに少しは驚かれていたのでは?(ФωФ)フフフ・・・

・・・で、その「南瓜のくせに・・・」と言いたくなるお菓子の外観はこのようです
(マダム作のケーキはキャドルにはめたままお持ち帰りでしたので、下の写真は私が作った試食分です)
b0254207_20222809.jpg
このお菓子はまず南瓜を裏ごししたペーストを作っておかなければなりません
これと生地に入るアーモンドの空焼きは私が準備しておきました

生地はアーモンドを空焼きしておいて5mmダイスにカットしたものに裏ごし南瓜を使ってマカロン生地を焼きます
焼いている間に裏ごし南瓜に卵黄や水飴を加えて「南瓜のパート」というものと、裏ごし南瓜を使ってカスタードクリームも作っておきます
マカロン生地が焼けたら、型にはめて冷凍庫へ
南瓜のパート、南瓜のカスタードクリーム、ホワイトチョコ、パータボンブという卵黄を熱いシロップと一緒にホイップしたものを合わせて、ようやく生地の上に1つ目の「南瓜のムース」」部分が出来ます

次はキャラメルのオンパレード!
まずバーズキャラメルというものを砂糖を焦がして生クリームを加えて作り、熱いうちに卵黄を合わせ、バターも加えておきます
次にまたキャラメルを作って、それを使ってイタリアンメレンゲを作ります
キャラメルとバターのパートとイタリアンメレンゲを合わせて、キャラメルのバタームースの完成です

仕上げは再度キャラメルを炊いて、そこに凝固剤、コーンスターチ、コニャックなどを加えたジュレ

このお菓子を作ったことがある方はおそらく口をそろえて「あ~、あの美味しいけど、作業の多いケーキね」とおっしゃることでしょう
そうなんです 美味しいけど・・・なのです

自宅での再現率が非常に高い昨日のマダムでさえ、「これは自宅ではねぇ・・・」とおっしゃったのですから
私もマダムとだから(マダムは本当に手早くお上手で、私も久しぶりに食べたかったので(ФωФ)フフフ・・・)このメニューを承りました
マダム、さすがでした! 驚きのスピードで作業を終わられました
このメニューを4時間ほどで洗い物まで終わることができるとは!

有難うございました
お疲れさまです<(_ _)>

試食タイムのご感想「南瓜の味がしない・・・?でも、やっぱりバタームースは美味しい!」
嬉しいような力が抜けるようなコメントをいただきました
材料の南瓜そのものの味が弱かったのが1つの原因かもしれません
スミマセン、味の濃い南瓜が見つかりませんでした
南瓜というのは本当に難しいです
今回のケーキでの南瓜は隠し味的でした

マダムから嬉しいいただきものです
タイ料理のお店で「自家製です」と売られていたという唐辛子とナンプリック
そして、マダムの畑からのパクチー
b0254207_20281736.jpg
いつも有難うございます

マダム、今年も楽しい時間を有難うございました
少しはやいですが、どうぞ良いお年をお迎えください(´ω`*)


by BakingEveryDayTM5 | 2018-12-21 20:29 | Cake | Comments(0)

ケック・オ・ノア・サルラ(クルミのパウンド)

昨日は自宅レッスン日♪
お越しくださったHさんと『ケック・オ・ノア・サルラ』を一緒に作りました
ノアはクルミ、サルラはクルミの産地
1つのパウンドにクルミが100gも入るパウンドです
バターと卵黄の生地に卵白を加えるので、食感ソフトです
焼いた後に杏ジャムを塗って、クルミのリキュール(トスキノチェロ)を加えたグラスをかけて出来上がり

こちらHさん作のパウンドです
b0254207_13222095.jpg
切り口はこのようです
クルミぎっしり~♪ 
b0254207_13290598.jpg
今回使用したクルミは、ポストハーベスト無しのNOVa社のものです
いつも使っているイルプルのものも渋みをあまり感じませんが、さらにまろやかで甘味さえ感じます

Hさんから嬉しい頂物です
Hさんの畑から! 里芋です!
b0254207_13452102.jpg
さて、何を作ろうかしら?
やっぱり、けんちん汁が1番目、それから煮っころがし、素揚げ
里芋ご飯もいいかも
里芋豆乳グラタンも!
たくさんの里芋を有難うございました
ゆっくり楽しみます(*^-^*)

今日は主人も娘も土曜出勤 
空は「お姉ちゃんのいない間に、昼寝を邪魔されないうちに・・・」とばかりにひだまりで寝ています
換毛期はピークを過ぎましたが、まだまだ抜け続けています
b0254207_13223572.jpg
換毛期はかゆいのでしょうか 夜中もパタパタと体を描いている音がします
それでよく眠れないのでしょう
昼寝が長いです(・・・って、あのパタパタ音で眠りを邪魔される私たちも眠いのですよ(´Д`)・・・)

冬のひだまり 小さな寝息 
安心してお休みなさい
お姉ちゃんが帰ってくるまで(ФωФ)フフフ・・・



by BakingEveryDayTM5 | 2018-12-08 13:47 | Cake | Comments(0)

31回目の結婚記念日

今日から12月、今年最後の月に入りました
ここ数日さぼっていたブログ、キャッチアップは一昨日のことから♪
b0254207_22563470.jpg

一昨日は31回目の結婚記念日でした
今年も主人はバラの花を買っておいてくれました
今年も娘に頼んで、主人と並んで写真を撮ってもらいました
b0254207_22564319.jpg
写してもらった写真を見て、「え~Σ(゚∀゚ノ)?!私、こんなに年取ってるー?」と悲鳴を上げてしまいました
娘は冷静に「実際そうでしょ」と、言われてしまいました
確かにね・・・四捨五入すれば還暦ですから

今年の結婚記念日の夕食は娘が作ってくれたキャベツの餃子
「母ちゃん、好きでしょ」って

結婚してもう31年かぁ・・・
娘の年にはもう結婚してたんだぁ
早い御縁 おかげさまで長く続いている御縁
communication
consideration
compromise
また来年の今頃も同じようなことを書いていられることを願います

ありがと
これからも、よろしく♪
b0254207_22565002.jpg


by BakingEveryDayTM5 | 2018-12-01 23:08 | いろいろ | Comments(0)

American Apple Pie

今日は自宅レッスン日♪
お越しくださったHさんのご希望のメニューは松之助のAPPLE PIEでした
冷やしておいた粉、砂糖、塩にショートニングを刻み込み、紙のように薄く切って凍らせておいたバターを刻み込み、冷水を加えたらフォークで混ぜます
カードでまとめたら、いったん冷蔵庫へ
リンゴ800gをスライスして砂糖、シナモンなどをまぶし、少しなじませている間に生地を伸します
今日のアップルパイはダブルクラスト♪
底生地分を私がデモで伸して型にのせ、Hさんがリンゴをこんもりのせて、上生地を伸してかぶせたらオーブンへ
焼くこと50分ほど、待つ時間はもちろんおしゃべりタイムです(*^-^*)

Hさんとの本日のおしゃべりはテレビドラマ
まずは「大恋愛」という日本のドラマでアップルパイが登場するという話から
日本のドラマは全く見ないので、あらすじを教えていただき、その中でグラニー・スミスのアップルパイが出てくるという話をうかがいました

その次は「ダウントン・アビー」
私も好きでずっと見ていたBBCのドラマです
私は何故か途中で途切れてしまい、まだ見終わっていないうえ、所々寝ぼけながら見ていたので、見終わられたHさんに、記憶が飛んでいるシーンのことや、人物関係のことなど教えていただきました
そんな話をうかがっていると、あっという間にパイが焼けてしまいました
b0254207_20054777.jpg
でも、大丈夫
パイを冷ます時間がまだありましたから(ФωФ)フフフ・・・

Hさんから今日も嬉しいいただきものです
Hさんの畑から完全無農薬の間引き大根
間引き分と言っても、十分大きいです!
b0254207_20055674.jpg
信州にお知り合いがいらっしゃるとのことで、信州に行ってらっしゃたお土産のラ・フランス
葉っぱ付きがカワ(・∀・)イイ!!
b0254207_20061518.jpg
そして、アメリカのお友達にいただいたというノルディック社のモールド*IGLOO型
b0254207_20060568.jpg
Hさん、今日も楽しい時間とたくさんのお土産を有難うございました
今日のパイを召し上がる時、バニラアイスを添えてください♪
またお目にかかれる日を楽しみにしております_(._.)_








by BakingEveryDayTM5 | 2018-11-09 20:46 | Pastry | Comments(0)

黄粉のロールケーキ&薄焼きアップルパイ

今日は自宅レッスン日♪
お越しくださったのはEさんとOさん、仲良しペアさん
ご希望のメニューは『薄焼きリンゴパイ』と『黄粉のロールケーキ』でした

作業はまずパイ生地(今回はブリゼ生地で、成形したのは私が準備しておいたものです)を伸して休ませている間にロールケーキの生地を焼き、伸した生地に水切りヨーグルトを塗ってリンゴを並べておきます
ロールケーキが焼けるころにこの作業を終わらせておいて、ロールケーキの生地をオーブンから出したらすぐにリンゴのパイをオーブンへ
天板が程よく熱されているので、パイには良い状態です

数日前に炊いておいたあんこと生クリームを混ぜて、生地でくるくる
b0254207_23351681.jpg
パイは焼きあがったら杏ジャムを塗ってつやつや
b0254207_23350124.jpg
お家のオーブンで焼いて、焼き加減などを見ていただきたいので、ブリゼ生地も作っていただき、お持ち帰りにしました
リンゴを並べてもよし、玉ねぎとベーコンを並べてもよし
ブリゼ生地は便利です

お持ち帰りおしゃべりに夢中になって、またもややってしまいました(ノ∀`)アチャー
OさんとEさんの作品の写真を撮り忘れてしまいました
お家で写真をお撮りになっていたら、記念にください、とお願いしておきました

Eさんから嬉しいいただきものです
よく熟れた柿 日本の秋の色です
有難うございます ごちそうになります
b0254207_23342481.jpg
Eさん、Oさん、今日も楽しい時間を有難うございました
またお目に書かれるのを楽しみにしております
b0254207_23344868.jpg


by BakingEveryDayTM5 | 2018-10-27 23:27 | Cake | Comments(0)