タグ:小さいお菓子 ( 359 ) タグの人気記事

マドレーヌが美味しいお店を御存じありませんか?

今日は梅雨の合間の晴れ間的な1日でした
ちょっと暑いけど、エアコンをつけるほどではない今日のような気候の時には、扇風機を回しながらオーブン仕事

昨日、小さいパンを12個焼いて、残り3個になったので「今日もパンがいい?」と娘に聞いたら「マドレーヌ」という返事
「サブレ」という答えが帰って来るかと思ったのですが、意外でした

いつもはとにかく生地に空気を入れないように気をつけて材料を混ぜていきますが、今日のマドレーヌはいつもより少しふんわりした生地のものです
焼きたての表面のしっかりパリッとした部分としっかり太い膨らみの部分のふんわり目のコントラストが悪くないかも(*´ω`*)
b0254207_22240278.jpg
マドレーヌを焼くたび思うのですが・・・お店で買った(或いはお土産に買って持って来て下さった)マドレーヌの中で心から美味しいと思えたものにお目にかかったことがありません
じゃあ、アンタが焼いたのはどうなんだって?問いただされるかもしれませんので申しあげておきますが、それなりの材料で作っていますので、家庭で作ったものとしてはOKだと思っています(ФωФ)フフフ・・・

ある料理雑誌に「焼いてすぐ食べるためのマドレーヌのルセット、焼いてから数日してから食べることを考えて作っているマドレーヌのルセット」が載っていました
お菓子屋さんはそういうことも考えているのですね
甘いお菓子を生業にするというのは、全く甘くないものだとつくづく感じます

さて、今日焼いたマドレーヌのことですが、お決まりのようですがレモンの皮のすりおろしを入れてあるので、食べていると微かにレモンの風味を感じます
でも、少しふんわりさせるために少し空気を含ませたせいか、バターと卵の風味がぼやけています
やはりいつものように空気を含ませない方が好みだと、空気を少し含ませたものを作ってみて思いました
よくあることながら、少しずつ手を変えて作ってみた結果、1周回って元通り( ̄ー ̄)

明日、府中の先生のへMさんとレッスンにうかがうので、美味しいものにうるさいこのお二人に「ここのマドレーヌは美味しいよ!」というお店を教えていただくことにします

明日のレッスンはジャスミンティーを使ったタルト♪
楽しみです(´ω`*)












[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-06-13 22:52 | 小さいお菓子 | Comments(0)

暑かったです・・・

今日は娘がおごってくれるというので、立川へ♪
お店の名前は『魚魚(とと)ホンテン』さん
化学調味料不使用と有機無農薬野菜にこだわっていらっしゃる中華麺屋さん
b0254207_20392726.jpg
娘は醤油ラーメンと餃子としらすご飯
私は塩つけ麺を食べました
塩つけ麺は食べた後、つけ出汁を昆布だしで割っていただけます
ごちそうさまでした(*´ω`*)
娘がおごってくれたのは初めてかも・・・

家に戻って、娘が夕食のおかずを作ってくれている間に私は夕食後の甘いもの作り
今日は暑かったので『水饅頭』
b0254207_20104523.jpg
ちょっと冷やし過ぎたかしら 
でも、作りたてというのは本当にプルンプルンで美味しいんです
それで早く食べたくて氷水で冷やしたので、このように少し白っぽくなってしまいました

今日は暑さで疲れました・・・
空の夕方の散歩も日に日に少しずつ遅くなってきていて、今日はついに17:00過ぎてからになりました
地面に近い犬たちにとっては、暑い日の散歩は足の裏アチチですから

明日も結構気温が上がりそうです
熱中症にご注意ください♪

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-06-04 21:09 | 和風Sweets | Comments(0)

あんこ巻きバー

卵に上白糖、バター、練乳、粉などを混ぜて作った生地にあんこを巻いて焼きました
クッキーでもなくケーキでもなく、完全な和菓子でもなく
昔、駄菓子屋で袋詰めで売られていたような素朴な味
b0254207_15074298.jpg
焼きたては表面がサックリ
時間が経てば、表面が少ししっとりして、皮の厚い桃山風
日本茶にもコーヒーにもよく合います

これ、秋には白餡に栗の甘露煮を餡子に混ぜて、冬には柚子餡で作ってみようかしら
餡子でバリエーションが楽しめそうです

このおやつ食べた後で思いだしたのですが、昨日買ってきた狭山茶で食べるつもりだったんだぁ~ 
今日は暑かったので、狭山茶のこと完全に頭から消えてしまっていました
冷蔵庫の中の冷たいコーヒー、やっぱり最高(*´ω`*)

話しは変わりますが、少し前まで調子が悪く、足を洗ったり、首輪をつけるだけでも鳴いていた空ですが、換毛期が終わりに近づいているせいか、元通り元気になりました
犬にとって換毛期というのは、やはり負担になるものなのでしょうか
その時期だけのことなら、これからもそのように対応できます
痛みで鳴いたりしているのでなければ、それでひとまず安心です



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-06-03 21:00 | 和風Sweets | Comments(0)

昨日のPetit Conde(プティ・コンデ)と西洋かりんとうについて追記

今日UPするお菓子は昨日イルプルで習った『プティ・コンデ』と『西洋かりんとう』の備忘録です
(お菓子の説明が昨日のものと重なる部分がありますが、ご了承ください)
『エヴァジオン』は少し前に自宅レッスンでUPしたのでパスします

『プティ・コンデ』と言う古い名家のコンデ家の名前のが付けられたこのお菓子、先生はその由来が特定できないと・・・「(名付けた)ドゥニさんに聞いてもどうかしら・・・」とのこと
まあ、それはさておき、パートシュクレ生地にもアパレイユにもヘーゼルナッツ満載のこのタルトレットはヘーゼルナッツが大好きな私さえ「おぉ・・・すごっ・・・」と驚くほどヘーゼルナッツ独特な味と香りが強いです
ヘーゼルナッツの代わりにアーモンドだったら、それはそれで美味しく、万人受けなお菓子になっていただろうと思います
決して良くない意味ではなく、それほどにヘーゼルナッツなタルトレットなのです
b0254207_20042079.jpg
『クーロンヌ』というクロワッサンの様な生地で焼くものがあり、その中にヘーゼルナッツのペーストを生地に塗って焼きますが、それを思い出しました
これからの季節、『クーロンヌ』作りは無理
暑い間に濃いヘーゼルナッツのお菓子が食べたくなったら(さすがに真夏はシュクレ生地を2mmに伸すのは面倒ですが)、この『プティ・コンデ』を14cmぐらいのタルトリングで焼けばいいのだ!・・・と思いました(ФωФ)フフフ・・・

断面はこのようになっています
b0254207_20040933.jpg
グリエしたヘーゼルナッツをフープロで細かくし、シュークルクリスタル、粉、卵白、バター、バニラエッセンスを混ぜ合わせたをアパレイユを(空焼きしていない)生地の高さギリギリまで流して焼きます

イルプルでは7.5cmのタルトレットを使用
私には大きすぎます
味がしっかりしているので、1/4の大きさで丁度良いぐらいです

昨日習ったもう1つのお菓子は『西洋かりんとう』
以前、自分で作ったことがありましたが、ブログを検索しても見つけられませんでした
恐らく写真がうまく撮れなかったのでしょう
時々あるんです
お菓子が出来ていても、写真がどうしようもなくて、撮り直すのが面倒になって結局UPしないままになってしまうっていうことが・・・
b0254207_20035980.jpg
『西洋かりんとう』は、卵白をしっかり泡立てて、粉、ココア、アーモンドパウダー、グラニュー糖を混ぜ、イボワールを刻んだものとグリエしたアーモンド(アーモンドの量が半端なく多い)を加え、グラニテを振りかけて焼きます
生地作りの最後の様子は、メレンゲと粉類の生地がアーモンドにまぶさっているように見えます

出来上がりは、非常にザックリしたメレンゲ菓子です
でも、ゴロゴロのアーモンド
直径5.5cmのこのお菓子、『プティ・コンデ』と同じく見た目が実に地味です
イルプルのお菓子は派手なインスタ映えするタイプのものが非常に少ないです
私にとって、そのようなことはどうでもよいのですが(そりゃあ、本物の美味しさを伝えたいという気持ちは大いにあり、写真うつりを多少は気にしますけど)、パティスリーに行くたび、「あ、今日も全体的に地味・・・(;^ω^)」と、思ってしまいます

昨日の『エヴァジオン』のシュー生地にしても、『プティ・コンデ』にしても、『西洋かりんとう』にしても、やはりイルプルの焼き菓子は美味しい~(´ω`*)
2つだけ難があるとすれば、ナッツ類のお値段高騰とイルプルでのサイズがいつも大きいということでしょうかね



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-05-31 20:53 | Pastry | Comments(0)

イルプルー卒研Ⅴ①

今日はイルプルーの卒研Ⅴレッスンの第1回目
私が取るのはA日程、B日程の1回目が連休中だったため、振替の方々もいらっしゃっていて、今日のレッスンは20名!
まあ、なんてにぎやか♪ それに、教室が狭く見えました
久しぶりに懐かしい方々にもお会いでき、楽しい1日となりました

今日のメニューは3つ(以下の写真は先生の作品です)
まず『エヴァズィオン』というクッキー生地を乗せて焼いたシューにマスカルポーネと生クリームを混ぜたクリームにラズベリーを飾った初夏らしいお菓子
b0254207_21181192.jpg
これはつい先日の自宅レッスンでも登場したメニューです

2つ目は『プティ・コンデ』
ヘーゼルナッツパウダーのシュクレ生地にヘーゼルナッツ、シュークルクリスタル、粉、卵白などを混ぜたアパレイユを流して焼いた美味しい焼き菓子
b0254207_21182404.jpg
そして、メレンゲに粉とココア、アーモンドパウダーなどを混ぜた後、イボワールの角切りと驚くほどたくさんのアーモンドを混ぜて焼いた『西洋かりんとう』
b0254207_21183754.jpg
本科の再受講以外のレッスンを受けたのは久しぶりでした
同じ班になったメンバーは皆顔見知り(*´ω`*)
お世話になりました
今年度、また同じ班になれた時には、どうぞよろしく♪
b0254207_21180151.jpg
次回は7月です
今から楽しみです

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-05-30 21:44 | Pastry | Comments(0)

黒糖と生姜のケーキ

プレ梅雨な今日の天気
我が家の四つ足の次女・空の御機嫌は少しずつ回復してきていますが、いつポツポツと降り出すかわからない今日の空模様と同じ
嫌がってもブラッシング 「いい子だね、いい子だね」と、なだめすかしながらブラッシング
なんでこんなに犬に気をつかわなくてはいけないのかしらと思いつつも、空は我が家の娘なのです

さて、今日のおやつは『黒糖と生姜のケーキ』
ビーターで材料の卵+黒糖→バター→粉→生姜汁の順番で混ぜていくだけのお手軽おやつ
焼き上がりに生姜汁のアイシングと黒糖の粒をかけて終了
マフィンのようなバターケーキには牛乳がいつも御供します
b0254207_15213071.jpg
この小さいマフィンで180℃で約18分
こちらの型では180℃10分
b0254207_15211900.jpg
このサバラン型、久しく使っていませんでした
道具を入れてある棚の掃除をしていて発掘しました
サバラン大好きで、イルプルで習って、いつか復習しようと思って購入したのは良かったのですが、結局サバランの復習は1回もせず、ティグレ(チョコレートチップを入れたフィナンシェ)に数回使っただけ

通販サイトの画面をクリックするときは無茶苦茶「やるぞ~(*´▽`*)!」に燃えていたのに、いざ購入した後はなかなか出番を作ってあげず、いつしか戸棚の肥やし状態
b0254207_15210818.jpg
お菓子を作る方対象専門の廃品回収車があるとしたら、
♪え~、ご家庭で御不用になったサバラン、クグロフ、マンケ、カヌレ型、オーブンなどなどは御座いませんか~
オーブンは温度が怪しくなっていてもかまいません
タルトリングは少々歪んていてもかまいません
パウンド型は多少焦げが取れなくなっていてもかまいません
多少にかかわらず、お声おかけください~♪
きっと、買いそろえたけど出番が殆ど無かった道具が色々トラックに積み込まれることでしょう

お菓子作りを始めたころはレシピ本に使われている型でないとうまくいかないのではないかと、そこに書かれているものを購入したものでした
私のような読者にレシピ本に協力している道具店は大いに感謝していただきたいものです
今思えば「勿体ない買い物」でしたが、当時はそれが大変楽しかったのです 
(今でも時々は欲しい型があって、通販サイトのクリックを危うくポチしてしまいそうになりますが・・・)

まぁ、この型には本日より現場に復帰して活躍してもらえるよう、棚の奥ではなく、手元に出しておくことにしましょう
Out of sight, out of mindにならないように
b0254207_18421222.jpg
さて、6月レッスンについてお知らせです
6月のレッスンは16日(土)、17日(日)、18日(月)、19日(火)です
開始時間は御希望の時間をお知らせください
材料手配の都合により、ご連絡は6月13日までにお願いいたします



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-05-28 16:02 | 小さいお菓子 | Comments(0)

パイナップルケーキ

一日遅れの備忘録が続きます
昨日はお隣の県から黄色い愛車を丁寧にぶっ飛ばしてMieさんとSさんがレッスンに来てくださいました
ご希望のメニューは
b0254207_18140063.jpg
『パイナップルケーキ』です
台湾産の美味しいパイナップルを3つゲット 1つ足りず、足りない分はフィリピン産
可食部それぞれ約800g 4つのパイナップルを刻んで1時間煮て、煮ている間に生地を作り、生地とパイナップル餡をそれぞれ1つ分ずつに丸め、MieさんとSさんは9:30から14:00過ぎまで、手を休めることなく作業なさって、作り終えた数合計60個!
小さいお菓子ながら壮観でした(*´ω`*)

おしゃべりしながらの楽しい作業
楽しい時間はあっという間に過ぎるもの
お昼のまかないをさささ~と召し上がっていただいて、お二人はお帰りになりました

そして、お帰りになった後で・・・「あ・・・写真撮り忘れた~(*´Д`)」
仕方ないので、私が作ったものをUPしておきます
b0254207_18141638.jpg
透明の袋に入っているのも不透明の袋に入っているのも、どちらも皮・餡ともに同じ分量です
b0254207_18143879.jpg
右側の型はパイナップルケーキ用ではなく、フランス料理のアスピック用ですが、楕円というがパイナップルぽくていいかしら♪と思い、使いました
SさんとMieさんは全て左側の正方形で仕上げられました

お二人から嬉しいいただきものです
b0254207_18142750.jpg
黒い皿に載っているのはSさんの『パイナップルとバナナのタルト』で、クレームダマンド、パイナップルの甘酸っぱさと濃厚なバナナの香りがとても美味しいです(ΦωΦ)フフフ…好き
いただいたときに「お昼ご飯の後、一緒にいただきましょう」と、言ったにもかかわらず、私ったら完全に忘れてしまっていました
SさんとMieさんのパイナップルケーキの写真を撮り忘れるは、タルトを出し忘れるは、全く最近の健忘度が恐ろしい

左下の白いお皿に載っているのはMieさん作の『バーチ・ド・ダーマ』
「貴婦人のキス」という意味のイタリアのお菓子です
色々なバリエーションがありますが、これはヘーゼルナッツ濃厚です(ΦωΦ)フフフ…好き

Mieさん、Sさん、昨日も楽しい時間を有難うございました
またお目にかかれる日を楽しみにしております(*´ω`*)



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-05-25 18:36 | 小さいお菓子 | Comments(0)

苺大福

スーパーの果物売り場での苺が占める場所がどんどん狭くなっています
苺がなくなる前に『苺大福』
b0254207_20271470.jpg
ちょうど良いMサイズの苺がなくて、LLサイズの苺を餡子と餅で包んだら、LLサイズの卵のような苺大福が出来ました
しかも餡子と餅の分量はMサイズ苺を包む量だったので、包めたものの、ギリギリ
でも、私的には苺:餡子&餅のバランスが気に入りました
『苺大福』なのですから、やはり苺の主張がなければ、包む意味がありません
和菓子LOVEな娘は朝に1つ、昼ご飯後に1つ、おやつに1つ・・・食べ過ぎでしょ(@_@。
こういう和菓子に目がないところは、私の母と同じです
母は全く洋菓子を好んで食べませんでしたが、おはぎならご飯の代わりでもOKという人でした
まあ、苺のショートケーキ1切れのカロリーとこの大福部分が殆ど無い苺大福3つのカロリーでは大差ないかもしれませんが、食べ過ぎには注意です

今回の苺大福が美味しかったのは、苺が美味しかったからです
いつものスーパーで買ったもので、美味しさに期待していませんでした
何度も・・・というか、買うたびに残念な気持ちになっていたので
香りはあっても味が無いとか
甘いだけで酸味がないとか
甘味も酸味も香りもない!とか
「お金払ってムカつくなら買わなきゃいいんだ」と、昨年12月以来1~2回しか買っていませんでした
今回も味見して美味しくなかったらジャムにしようと思っていましたが、今回はこのスーパーでの苺をちょっと見直しました
・・・ま、12粒入りパックで600円以上していたのですから、それなりの味でないとね

生の果物を包むこの系統の和菓子と言えば、秋のシャインマスカット!
シャインマスカットはそのまま食べても十分お菓子の甘さがありますが、求肥で包むとまた別の美味しさが出てきます
これから暑くなっていく時に、暑さが収まりかけたころの果物を妄想
今から秋の果物のことを言うとは、気が早い? 
いいえ、時間の経つのははやいものです
また、あっという間にその季節が来ます

「苺大福なくなったから、次はキャラメル寒~天~♪」と、リクエストが入っています
うーん・・・~このリクエストに応じるかどうかは明日考えることにしましょ(ФωФ)フフフ・・・

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-05-12 21:37 | 和風Sweets | Comments(0)

台湾産のパイナップル見つけましたので

スーパーで見つけたパイナップル
台湾産ではありませんか
紫色のテープには「次品不売(2級品は売りません)」の文字
ほほぅ その文字に偽りはないのだな
b0254207_19531501.jpg
買っちゃいました
皮を取って可食部は800gを少しきりました
甘味は少ないです・・・といっても、十分甘いです
香り、良かったです

早速、果肉を細かく切って砂糖とレモン汁を加えて煮ること1時間
その間にバターに砂糖、卵、粉を混ぜてクッキー生地作り

生地にパイナップルジャムを詰めて焼いたら、台湾パイナップルケーキの出来上がり
お気に入りの袋に入れて、1人で(・∀・)ニヤニヤ・・・
b0254207_19530456.jpg
台湾と言えば、今日、1か月ぶりにスカイプで中国語のレッスンがあったのですが、(私の聞き間違えでなければ)先生が来月お嬢さんと台湾へ遊びにいらっしゃるとか仰っていたような
現地のお薦めパイナップルケーキをお土産にお願いすれば良かったなぁ
先生の出発までにレッスンがあれば、なにげにオネダリしてみようかしら
「お菓子の勉強の為」ということで(ФωФ)フフフ・・・

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-05-09 20:28 | 小さいお菓子 | Comments(0)

Nさんと和菓子作り& Kao Mok Kai

昨日ははタイ人のお友達Nさんが簡単な練り切り菓子を作りたいとのことでしたので、練り切りを練習して、Nさんにちょこっと御指南を♪
Nさんは以前、苺大福をならったことがあるそうで、練り切りを作るための求肥も上手に作られ、その後、白餡を加熱して練っていく作業もとても上手で、作り方も少し説明しただけでこの通りです
b0254207_22304781.jpg
出来上がったのは鶯4羽と桜3つ
b0254207_22335425.jpg
Nさんは早速お気に入りの和皿を出してきて
b0254207_22340404.jpg
こうして何枚か写真を撮った後、こうして「ちょっと待って」と、もう少し小さい和皿を取り出してきて
b0254207_22341396.jpg
「こっちのほうが明るい感じでイイネ」と、ご満悦のようでした

熱心に作業していたので、お昼ご飯のことをすっかり忘れてしまっていました
Nさんは慌ててターメリックとヨーグルトにマリネしていた鶏肉をさっと焼いて炊飯器に米と一緒に入れてスイッチを入れました
そして、ブレンダーに酢と砂糖と塩を混ぜたものを入れ、プリッキーヌをポンポンと放り込みました
b0254207_22342396.jpg
「ちょっと入れすぎたかしら。(ΦωΦ)フフフ…」と笑いながらミントやニンニクなども入れて、非常に甘辛いソースを作ってくれました

後片付けをしていたら、ご飯が炊けたので、ようやくランチ♪
b0254207_22345055.jpg
ターメリックライスとチキンだけだとなんてことない(おっと失礼・・・)のに、このグリーンのソースをつけたら
b0254207_22351101.jpg
驚きの変化! しっかり甘くてしっかり酸っぱくてしっかり辛くて、チキンもご飯もススムくんです

「スープもあるよ」と、野菜のスープと
「KOOさんが好きなココナッツとアガーのデザートもあるよ」と、出してくれました
b0254207_22350138.jpg
そうなんです、私、ココナッツとアガーのデザートが大好きなんです
甘いけど塩気も感じるタイのデザート
今日のはかぼちゃのペーストとパンダンリーフのパウダーで作ったそうです
b0254207_22344081.jpg
Nさん、楽しい時間と美味しいソースの作り方を教えてくれて、有難うございました
練り切り作りを楽しんでくださったようで私も嬉しいです

このガッパオから根が出て、地植えして、沢山葉っぱが取れたら、またガパオを教えてください
b0254207_22343045.jpg
Nさんの料理は本当に美味しい♪
またお会いできるのを楽しみにしています(*´ω`*)

さて、今日はエスニック料理の会!
場所は私のうちです
昨日、Nさんに教えてもらったKao Mok Kaiを出すことにします(ΦωΦ)フフフ…



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-04-17 07:43 | 和風Sweets | Comments(0)