タグ:庭の仲間たち ( 75 ) タグの人気記事

主人と鷺ノ宮で昼ご飯♪ &今年の紫陽花備忘録

昨日は朝から熱風が強く吹いていて、空との朝散歩はまるでドライヤーで汗を乾かしてもらっているような暑さでした
夜の天気予報で聞いたのは「関東甲信越地方梅雨明け」
まだ6月が終わっていないというのに、梅雨明けですか

そして今日も当然のように夏日
暑さに負けないようにするには、まずは体力
体力のためには食事、ガッツリしっかり食べることが大事
ということで、今日は主人とちょっと遠出の昼ご飯に行きました
鷺ノ宮の駅前『とんかつ みやこや』さん
b0254207_22210525.jpg
『孤独のグルメ』シーズン1で登場したそうで、70代(?)の御夫婦がお店を切り盛りなさっているようでした
ニンニクの生姜焼きを食べようかと思いましたが、とんかつ屋さんに来たなら、やはりまずは豚カツでしょう!と思いつつ、豚カツとチキンカツのミックス盛り(写真右側)を頼んでしまいました
b0254207_22211692.jpg
大きな飯碗のたっぷり御飯も味噌汁も美味しく完食
食後、阿佐ヶ谷まで腹ごなしの運動に歩くつもりでしたが、あまりの暑さと満腹状態で、途中からバスに乗りました
いや~暑かったです 
家に戻ってから、水がぶ飲み(;^ω^) 
今日の昼ご飯のオプションとして日本橋で穴子丼もありましたが、美味しい豚カツで夏バテ防止の第1歩完了した感じです(ФωФ)フフフ・・・

さて、梅雨が明けてしまいましたが、我が家の紫陽花は現在ようやく花を咲かせています
春先に刈り込みすぎたせいか、花が3つしかつきませんでした
(それでも刈り込んだ痕跡など見えないほど、枝葉は繁茂しております)

今頃、紫陽花が見ごろになっているだなんて、しかも梅雨終わっちゃったし・・・
これではまるで折角ショッピングに来たのに「本日棚卸の為、午後からの営業は早じまいさせていただきます」と言われてしまったのと同じような感じがしました・・・って、ちょっと違いますかね(ФωФ)フフフ・・・
それにしても、紫陽花は雨に濡れている姿がきれいだというのに、嗚呼残念
でも頑張って咲いてくれたのですから、記録的に早い梅雨明けだったということも備忘録
b0254207_12264420.jpg
そう言えば、我が家の紫陽花(3本あります)は全部ガクアジサイです
どうして丸く咲く紫陽花を植えなかったのかしら
b0254207_12270894.jpg
青い花が好きで植えましたが、アナベルか何か色が違って丸い形状になる品種も植えたらよかったかしら
b0254207_12262628.jpg
明日から7月です
今年が半年終わるってこと? 
6月、実家に帰ったりしていたせいか、なんだかバタバタ終わったような
バタバタしながらも、おやつ作りは欠かせない(ФωФ)フフフ・・・
これは、今日のおやつ
b0254207_22212714.jpg
ま、暇すぎて疲れるより(私、貧乏性で、暇すぎると疲れるのです)、やる事やりたい事があって時間の過ぎるのが早く感じる方が良いのですけどね
明日も暑そうです
皆様、良い週末をお過ごしください(*´ω`*)


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-06-30 22:51 | 和風Sweets | Comments(0)

長い梅雨の中休み

昨日、今日、梅雨あけはまだですが、すっかり夏の暑さ
立葵が咲き始めると梅雨入りで、てっぺんの花が咲くころに梅雨明けだという話を聞いたことがありますが、ご近所の立葵はそろそろ頂点の蕾が開きかけています
(下の方の葉がしおれ始めています)

梅雨が始まることに咲き始めた夏椿がほとんど終わりましたが、まだいくつか咲いています
白くて清楚な花を見ていると、そこだけが涼しげです
b0254207_12272456.jpg
蝉の鳴き声を聞きました
聞き間違えたかと思いましたが、確かに蝉です
いくら急に暑くなったからと言って、パートナーを探すには少し早いのではないかしら・・・長い土の中生活を終えて、ようやく地上に出たのですから、あの蝉に良いご縁がありますように・・・と、思いました
余計なお世話?  そうかもね(ФωФ)フフフ・・・

今日は休甘日 お菓子作りはお休み
朝から整体へ行って、午後からは1か月ぶりの中国語レッスン
中国語の先生は御主人と1週間ほどハワイへ旅行へ行ってらっしゃったそうで、とても楽しかったとおっしゃっていました

先生が見せてくださったある植物公園のパンフレットに載っている木を見て、びっくり
なんと「♪この~木、何の木、気になる木」でおなじみのCMの美しい巨木はハワイ島にあったんですね
あのCMは何パターンかあったそうで、あの形の木はハワイだけでなく(アフリカだったかな?)他の場所でも撮影されたものだったとか・・・ほぉ~知りませんでした

今日は1か月ぶりだったということもあり、午後1:00から5:00までスカイプでテキストそっちのけでおしゃべりしてしまいました(*´ω`*)
先生の声はとてもきれいで、流れるような北京語
「今日は、テキスト進めなかったわね。」と、おっしゃった先生
・・・(;^ω^)・・・あ・・・テキストの予習やってなかった・・・とは、返事できませんでしたが、次回再来週のレッスンまでにやっておきますです ハイ

さて、明日からまたお菓子作りを楽しむことにいたしましょう♪
娘に頼まれているお菓子がいくつかありますので、まずそれから始めることにいたしましょう

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-06-26 22:26 | 庭の仲間たち | Comments(0)

Boisenberry & Rhubarb Cobbler

小さい庭の隅っこに植えられているボイセンベリーとルバーブ
どちらも花形になれる果物ではないものの、その野性的な酸味が素朴なお菓子によく合います
ボイセンベリー(前の日曜日に収穫した時に撮った写真です)は半分以上が収穫する前に雨の中で傷んでしまったり落ちてしまいましたが(落ちた実をカラスが熱心に食べに来ていたのには驚きました)わずかながらこのように今年もできました
b0254207_15004995.jpg
ルバーブも立派に大きくなってくれました
b0254207_15010026.jpg
これらによく合うお菓子は『コブラー』
耐熱容器にこうしてフルーツを並べて
b0254207_15011225.jpg
どろっとしたクッキー生地のようなものをかけてオーブンで20分ほど焼いたお菓子です
本来は大きいグラタン皿のようなもので作り、スプーンですくって各自のお皿に分けて、アイスか生クリームを添えて食べます
一気に食べきらない場合は、食べ残しが非常にきたなく見えるので、私は一人分ずつ作ります
b0254207_15012813.jpg
クッキーやスコーンよりも柔らかい生地に焼き上がります
今日は少し生地を多めにのせました
というのは、生地の下の強い酸味に合わせるには多めの生地がバランス良しです
ボイセンベリーとルバーブのフレッシュジャム、滅茶酸っぱいパンチがきいています

半分食べたところで、やはりアイスがほしくなりました(-_-;)
b0254207_15013856.jpg
乾燥させているラベンダーの蕾をアイスに少しだけのせると、とても爽やかな香りが楽しめます
ハーブはその匙加減が難しいです
だからこそ魅力的で面白い
スパイスも同様
惹きつけるも遠ざけたくなるも、その匙加減
これって、人間関係にも当てはまることですね(ФωФ)フフフ・・・


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-06-23 22:50 | 小さいお菓子 | Comments(0)

梅雨の中休みには庭仕事

ピッカーンと良く晴れました
梅雨の中休み
b0254207_15435335.jpg
美味しいものサーチ・アンテナのSさんから「朝、蝉が鳴いていました」というメールが着信♪
急に天気が良くなって気温が上がったから、勘違いして羽化してしまったのでしょうか
でも、パートナーを探すにはまだちょっと早いのではないかしら・・・と、心配して差し上げましたよ
時代の先を歩むものはいつだって孤独なもの 
今年1番のりした蝉さんが孤独な1週間を過ごしませんように願います

梅雨の季節は晴耕雨読な私
一雨ごとに雑草が伸び、木が茂っていくので、そのワサワサ茂った部分から木が病気するし、変な虫がつくし、蚊の住処になるし、野放しにしておくのは大変良くありません
まだ完全に暑くなっていない作業しやすい間にある程度ワサワサをスッキリさせておかないと、梅雨が明けたらもっと大変ですから、日曜日に庭掃除を始めました
日曜日半日頑張り(1日100%頑張ると、翌日体が動かなくなりますから、出力70%に抑えておきます)、今日も午前中頑張ったので、少し満足できる状態(見ていてイライラしないぐらい)になりました
2日分の作業、まとめてUPしておきます

1番見ていてイライラしたのは、ここ
b0254207_16085133.jpg
ホタルブクロの野原化しています
元々ホタルブクロはこの後ろ側(車の後ろにある狭い土の部分)数本楚々と咲いていたのです
それがわずか数年で完全に表側に引っ越してきて、ホタルブクロだけなら、いいのですが、そこにスギナが上手く混じって広がっているので、それがイライラのもと
スギナだけ抜いていましたが、追っつかない(*´Д`)!
ホタルブクロも終わりかかけですし、これで雨に濡れたら茶色くなっていくだけ
なので、さっぱりさせました
b0254207_16131124.jpg
あーあ、芝がなくなっています
この空いた場所を狙って、これからまた雑草たちの覇権争いが始まります
そして、茂ってきたら、またこのように一掃するのみです(ΦωΦ)フフフ…

次はこちら
b0254207_16164135.jpg
植えて10年を越し、すっかり古木化したラベンダー
高さ1mを超えています
花が年々少なくなってきているし、そろそろ引っこ抜こうかしらとも思いますが、一所懸命咲いているのを見ると可哀そうで・・・
b0254207_16211015.jpg
今年も花と蕾を収穫して、来年もっと花が減ったら、その時は・・・ということにしました
b0254207_16250311.jpg
刈り取っている私の周りを何匹ものミツバチが一生懸命に蜜を集めていましたが、全部刈り取られてしまった後も更に頑張っていました
b0254207_16273023.jpg
植木鉢を置いてあるのは、ラベンダーが自分で自分を支えらなくなっているので枝を鉢にのせて支えにしているからです

表側はこのほか、野ばら、キンシバイ、野ボタン、ボイセンベリー、ローズマリーなどもバチバチ剪定
裏側に回ると、3月にあんなに短く切ってもらった紫陽花、ヤマブキ、萩が暴走中
b0254207_16340098.jpg
裏庭にはルールがあります
枝は土の部分にのみあるべき 砂利を敷いたところに出てくるべからず
b0254207_16383107.jpg
砂利の上に30cmぐらいずつ出っ張っていた枝を剪定してたので、通りやすくなりました
なんと紫陽花が咲いていました
今年は全く蕾がないと思っていましたが
それで、蕾がある部分だけは少し残しました  
蕾に弱い私(ΦωΦ)フフフ…

収穫物のボイセンベリー 半分以上もう落ちてしまいました
収穫するのが遅すぎました
完熟のものだけを採って、あとは古いシュートとして切り落とし、新しく伸びてきたシュートをフェンスに括り付けました
b0254207_16445849.jpg
完熟になると、ラズベリーより甘いです
さて、何にしようかな
これだけだから、ジャムやジュースには無理です
やっぱ、クランブルかコブラーかな

酸っぱいと分かっていて、それほど美味しくないとも知っているのに、心惹かれる小さい実
ラズベリー、ブラックベリー、レッドカランツ、などを『fruit rouge フリュイ・ルージュ(赤い実)』と呼びます
以前はラズベリー、ブラックベリー、ブルーベリー、ジューンベリーも植わっていましたが、淘汰されてしまいました
いつか、ちゃんと枯らさず育てられる自信がついたら、これらの仲間を呼び戻すように植えたいと思います

いつだろう?
b0254207_17072159.jpg
そんな日は来ないかも・・・世話をしない私の庭に来たら、可哀そうなだけです
夢は夢として妄想して楽しんでいるのが1番楽しいものです


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-06-19 17:11 | 庭の仲間たち | Comments(0)

可愛い顔して強剛なアンジェラ

予想ほど崩れなかった今日のお天気 
朝起きたときはウッドデッキが濡れていましたが、結構な日差しになりました
風と雨でバラ達は終わりを早められてしまいました
今日UPするのはカーポートの1隅を陣取っているアンジェラです
b0254207_14382832.jpg

このアンジェラは連休前からポツポツ咲き始めて、連休の半ばころには50%咲いていました
この写真が連休半ばごろ撮ったものですが、まだまだ蕾が見られます
b0254207_14373817.jpg
お日様の方に競うように伸びて行っています
b0254207_14374871.jpg
連休が終わり、あっという間にすべての蕾が開花しました
満開になってくれたのは嬉しいのですが、その花の多さと重さで上を向いていた数本の大枝が頭をもたげ、ほぼ90度お辞儀状態
よく見たら、大枝を支柱に結んであった紐が劣化して切れてしまっていました
その重さに負けて、他の数本の枝もいっしょにお辞儀状態
b0254207_14375965.jpg
上の写真が90度お辞儀している状態です
枝を支柱に括り付けるの大変でした(-_-;)
トゲがジャンバーに引っかかるし、手袋の上から刺さって血が出るし・・・
b0254207_14372981.jpg
「冬の間にちゃんと紐の状態を確認していなかったあなたの責任よ!」と、アンジェラに叱られているような感じがしました

確かにね・・・危うく大枝が折れるところでした
大枝を起こして結わえている間にずいぶんたくさん散らしてしまいました
地面にハート形した花びらでレッドカーペットならぬピンクカーペットが敷かれたようになりました
b0254207_14372002.jpg
これほどの花が咲いたのは、12年ほど前に植えてから初めて
同じカーポートわきに植えてあるモッコウバラの勢力に押され日陰になっていたので、少々弱り気味になっていました
我が家の庭では弱いものは淘汰されるのが自然の姿としていましたが、モッコウバラの勢いがあまりなものだったので、2年前にモッコウバラをバッサリ切った時からアンジェラの逆襲的な成長が始まりました
勢い余ったアンジェラの将棋倒し状態 
b0254207_14380908.jpg
ところで、皆様が「バラ色」と聞いたとき、どんな色を思い浮かべますか
私はこのアンジェラの濃いピンクです
でも、「バラの色」と聞いたときには、ビロードのような赤をまず思い浮かべます
「バラ色」と「バラの色」とでイメージする色が違うというのは私だけでしょうか
b0254207_14382041.jpg
アンジェラ、来年も咲いてね(*´ω`*)



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-05-19 20:32 | 庭の仲間たち | Comments(0)

風にそよぐよ♪淡いピンク色のF.ジュランビル

今年も沢山の花をつけたF.ジュランビルが風にそよそよそ~♪と、そよいでいるのを見ながらの草抜きは、何故か心穏やかに雑草の根元から1本1本丁寧に引っこ抜けます
雑草たちとっては駆除されることには変わりありませんが、作業する私にとって心穏やかであることは大切
b0254207_13071543.jpg

このジュランビルの前についているF.とは、フランソワーズ
フルネームで呼ぶと、フランソワーズ・ジュランビル 
咲き始めの頃はリンゴのような甘い香りがほのかにします
ランブラー(つるばら)系の極強品種です
b0254207_13070495.jpg
細かいトゲだらけの細い細い茎に直径6cmほどの花を鈴生りにつけます
消毒も殺虫剤も皆無、肥料も皆無 それでも元気です

我が家のカーポートの四隅のうち3つの角からF.ジュランビル、モッコウバラ、アンジェラという強豪品種が、それぞれわずか2週間ほどの開花のために、1年間必死に生きています

そうそう、ゴールデンウィークの最後の頃はこのようでした
b0254207_13065410.jpg
「もうすぐだ!」
「準備OK」
「こっちも大丈夫、今年もわぁー!と咲かせよう」
・・・そんな話が聞こえてきそうなジュランビルの蕾たちが、Pon! Pon! Popon!と開いて、現在満開
b0254207_13072665.jpg
今年も沢山咲かせてくれて有難う
来年まで、またお日様からたくさん栄養をもらって頑張ってね

今、ご近所さんのお庭がとてもきれいです
よそ様のお庭をのぞいているわけではありません
フェンスがあっても、お庭がオープンに見えるお家が多いのです
今週末は雨の予報
折角咲いている花たちを傷める雨 

F.ジュランビルと一緒にアンジェラの写真もUPしようと思っていましたが、車の修理が終わったという電話をもらったので、今から修理工場へ行ってきます
左折のウィンカーが点かなくなってしまい、ハザードランプも左側が点かなくなったので、調べてもらったら、コンピュータの問題だとか・・・私にはチンプンカンプン(+_+)
ついでにエアコンのフィルターも変えてもらうことにしました
修理工のアンパンマンの実写版のようなにこやかなお兄さん、とても親切
作業、接客、プライスの面オール親切です

では、行ってきます(*´ω`)




[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-05-17 14:10 | 庭の仲間たち | Comments(0)

連休中の庭の仲間たちについての備忘録

10日前の連休最終日、庭の仲間たちの今年の春の写真を撮っていたのに、備忘録に残すのをすっかり忘れていました
連休中はモッコウバラが終わり、玄関ドア横の野ばらが満開でした
b0254207_20050941.jpg
楚々とした野ばら 蜂たちは他のどの花よりも、この野ばらがお好きなようです

お隣さんとのフェンスにも枝を結び付けてできるだけのびのび育てていますが・・・
b0254207_20052329.jpg
1か月前に驚くほど短く剪定してもらったとは思えないほど・・・すでに暴れています
b0254207_20053059.jpg
野ばらと同じように白くて清楚なオーニソガラム
b0254207_20045768.jpg
そろそろ終わりを迎えるローズマリー
b0254207_20044960.jpg
裏の空き地沿いのフェンスにはクレマチスのミス・ベーツマンーと
b0254207_20062477.jpg
ピンク色の花車が5月初旬とは思えない強い日差しの中で咲いていました
b0254207_20060258.jpg
花車だけでなく、我が家のクレマチスは皆して空き地の方を向いて咲きます
だから、クレマチスの写真を撮るときは、フェンスから体を乗り出して撮るのです
空き地の向こう側を通る方々からは、なんて不思議な光景でしょう
b0254207_20055107.jpg
・・・だって、そうしないと、家の庭からはこのようにみんな後姿です
b0254207_20061171.jpg
空き地の方を向くのは、そっちが東側だから
皆、お日様が好きなんです(*^-^*)

お日様の方に向かって伸びていくのはクレマチスだけではありません
ほら、2階のベランダにぐんぐん向かって行くのはハニーサックル
b0254207_20063423.jpg
ジャックと豆の木の木のようにドンドン2階のベランダに入って行っています
これは2階のベランダに侵入している様子
b0254207_20065593.jpg
今年の秋にはベランダに保護剤を塗らなければ・・・
その時には、このあたりの蔓は切るしかないです
b0254207_20070429.jpg
ゴールデンウィークが終わるころは、カーポートの上のF.ジュランビルは95%蕾状態
b0254207_20053882.jpg
カーポート奥のアンジェラもポツポツ咲き始めた頃でした
それが10日ほどでどうなったかって?
b0254207_20071506.jpg
「どうなったって私には関係ないわ・・・ヽ(`Д´)ノプンプン」by 空

空は不機嫌でした
理由は簡単・・・裏庭からお隣さんのお庭の生垣をすり抜けて表通りに脱走することを阻止されてしまったからです(ΦωΦ)フフフ…
裏に続く犬走に簡易フェンスを置いたんです
空は何度も何度も突破口を探そうとフェンスあたりを探っていました
結局諦めるしかなかったようで、この表情だったというわけです(ΦωΦ)フフフ…

・・・で、F.ジュランビルとアンジェラが現在どうなっているかというのは、明日UPいたします(*´ω`*)


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-05-16 20:39 | 庭の仲間たち | Comments(0)

試作生地の残りでおやつ

最近、季節先取りの暑さに花達が狭い庭でどんどん咲いていっています
雑草たちも遠慮なく成長しています
例年ならゴールデンウィーク頃から咲き始めるモッコウバラがほぼ満開状態
b0254207_23500716.jpg
日が当たらない裏庭の白い山吹は楚々と咲き始め
b0254207_23520442.jpg
一方、同じ場所にある黄色い山吹などは半ば終わりかけ
b0254207_23515466.jpg
本日の最高気温は群馬で30℃に達したとのこと
明日からは少し例年通りの気温に戻るそうですが、本当にこの気温の変化のせいで体調崩しやすいので注意です

急に暑くなっても食欲は減退しない娘と私、今日のおやつは何にしようかと、台所を見渡せば、一昨日金曜日のショートケーキの試作で作ったジェノワーズ生地が2つテーブルの上に有るではないですか
生クリームを塗って、ショートケーキに仕立てても良いのですが・・・実は私・・・生クリームが苦手(^▽^;)
それで、今日のおやつはLEFTOVERのショコラ生地をスライスして、アイスクリームと苺をのせて食べることにしました
b0254207_18115461.jpg
同じ生クリームを使っても、アイスクリームなら結構食べられるのが不思議です
今日のような季節先取りしすぎな暑い日には、冷たいクリームの方が口当たりが良くて美味しく感じます
b0254207_23501720.jpg
青々とした紅葉に可愛い花が開きました
同じ木でもバラや木蓮、桜に比べて、何て控えめな姿でしょう

こちらは花水木の花
少し前に書きましたが、花びらのように見える部分はガクです
b0254207_23524353.jpg
散歩が大好きな空も昨日今日の暑さにはハァハァ状態
モッフモフな冬毛は触っていると気持ちがいいけど、きっと暑いでしょうね
はやく冬毛が抜けるといいね
b0254207_23493515.jpg





[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-04-22 19:01 | Cake | Comments(0)

紫木蓮

少し前に庭師さんに剪定してもらい、髪型でいえば角刈りぐらいすっきりした庭の木たちですが、庭師さんは何故か裏の狭い場所に植えてある紫木蓮だけはほぼ切らずに残してありました
既に蕾を持っていたからでしょうか
作業してくださっていた日、留守していて、全てお任せしていたので、理由は不明です

1日を通してほとんど陽が当たらない場所で、紫の木蓮が咲いています
b0254207_18014798.jpg
木蓮って、枝先に直接チューリップが咲いているようで一見滑稽に見えませんか
子供の頃、ご近所さんに乳白色のぽってり分厚い花びらを悠然と開かせる木蓮が植わっていました
冬の間、毛羽だった固いコートに覆われていて、少し日差しが温かくなると、その固いコートの下から蕾が姿を現します
固く閉じた乳白色の分厚い蕾を開いていく姿は本当に優雅で、3月の青い空とのコントラストが散り始める迄とてもきれいです
でも散り始めると、あんなに優美に咲いていたものが驚くほど茶色くなって地面に散乱
その落差が見ていて残念ながら、それでも木蓮に対して桜とは違う愛着と執着の様なものをもっていて、13年前に家を建てた時、裏にある小さい庭に1本だけ木蓮を植えました
b0254207_18015534.jpg
買ってきたときは1mほどだった苗木は今では2m半ぐらいになりました
これ以上大きくなると、お隣さんのお庭に葉や花びらをたくさん落としてご迷惑をかけてしまいそうですので、来年は庭師さんにトップを止めてもらうよう伝えなければ・・・

木蓮に新芽が出て来ています
足元の山吹の蕾も開きかけています
b0254207_18013980.jpg
チューリップが咲いていて、モッコウバラも間もなく咲きます
しばらくの間、狭い庭に少しずつですが花を楽しめます
そして、雑草たちとのイタチごっこもしばらくの間続くっていうことです
(ФωФ)フフフ・・・あーあ、ヤダ・・・

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-04-07 22:57 | 庭の仲間たち | Comments(2)

大寒の中の春の訪れ

今日から大寒 そのわりに暖かくて、庭掃除が楽でした
熊手と竹ぼうきを取りに裏の道具入れに行ったら、思わぬところに蕗の薹が・・・
b0254207_15430502.jpg
何故に犬走の砂利から顔を出しているのやら
あと30cm向こうの土のところから、こんなふうに顔を出せばいいのに
b0254207_15432220.jpg
その理由は、去年の夏にこの蕗と同居している山帰来の葉に毛虫が大量発生したため、山帰来だけでなく蕗も一掃してしまったので、この土の部分からはたった2つしか出ていなくて、砂利の方に行き伸びていた地下根がこうして頑張っているのだと思います
あの毛虫駆除の時は、蕗の薹のことなど考える余裕などありませんでした(*´Д`)
毛虫さん、マジ勘~弁・・・今年は出ないことを願います

うちの庭は西からの風にあおられて色々なものが飛んできて、吹きだまってくれます
時には猫に荒らされたごみ袋から、はっきり名前が読み取れる領収書なども・・・はっきり見えていても見えていないことにして目をつむりながらその請求書をゴミ袋に入れる心苦しさときたら

落ち葉をかき集めたら、芝生の上にはBABY雑草たちが既にニョキニョキと
育ってしまう前にチマチマ少しずつ抜いていかないと
そう思っていても、結局ある程度まとまってから作業するのが私なんですけど
でも、今日は違う!  40Lのごみ袋いっぱいに落ち葉を入れた後、畳3畳分ぐらいはせっせと抜きました
腰が重くなってきたので、今日の作業は終了
無理したらロクなことありません

今年は水仙の花が遅いです
b0254207_15433155.jpg
まだ蕾です
それに、蕾がほとんど上がってきていません
植えっぱなしにして、肥料も上げずにすでに12年ほどになるので、球根も力尽きてきたのでしょうか

可愛そうなことをしたものだ・・・と、思いながらも、我が家の庭では強いものだけが生き残る掟
そう自分に言い聞かせて、作業後のお茶の時間
b0254207_15434676.jpg
これ、年越し前に作ったオレンジのパウンドと紅茶のパウンドです
作ってから3週間ぐらいたっていますが、きっちり包装しておいたのでまだ大丈夫です
・・・といっても、ギリギリですかね
アールグレーの粉とお茶、そしてくるみが入ったパウンドの方は確実に劣化
オレンジの方はまだ美味しく食べられました

明後日は関東地方でも雪になるかもしれないとのこと
明日も引き続き少しでもBABY雑草を抜いておきましょ






[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-01-20 16:12 | 庭の仲間たち | Comments(0)