タグ:Cake ( 575 ) タグの人気記事

BOUBLEにHAPPYつくれぽ

あんこLOVEなKaさんから嬉しいメールを2通いただきました
どちらのメールにも写真付き♪
どちらも嬉しいですが、より嬉しい方から(Kaさんの御了承を得て)備忘録にUPです(´ω`*)
b0254207_19545557.jpg
Kaさんはご自宅で教室を開いていらっしゃいます
成人式の日、かつての教え子さんが晴れ着姿を見せに来てくださったそうで、その時にKaさんが出された抹茶シフォンケーキだそうです
冒頭に書きましたようにKaさんは自他ともに認める「あんこLOVER」
ケーキの表面に見える黒いものは餡子だそうです
成人式という記念するべき日に教え子さんの訪問!という嬉しい時に手作りシフォンを出されたという嬉しいつくれぽ
どれほどおしゃべりが弾んでいたのでしょう
想像するだけでも幸せなひと時のおすそ分けいただいた気分です
本当にDoubleにHappyつくれぽです

もう1つは年末にお作りになった「リンゴのケーキ」だそうです♪
b0254207_19550740.jpg
年末に御作りになって、ケーキフィルムできれいに巻かれていますということは、このケーキはきっと誰かを待っていたのでしょう
ご家族でおしゃべりしながら過ごす時のお供ができるケーキ
ご家族が揃ってそのにぎやかで、その中でKaさんが嬉しくて少しはしゃいでいらっしゃる御様子が想像できます(´ω`*)

次回お会いするのは春の気配を感じるころですね
また、ゆるゆるとお菓子作りを御一緒させてください
幸せな時間のおすそ分け、有難うございました♪


by BakingEveryDayTM5 | 2019-01-17 20:22 | Cake | Comments(0)

オレンジのパウンドケーキ

時々、無性に恋しくなるお菓子がいくつかありますが、その1つがこの「オレンジのパウンドケーキ」です
やわらかくしたバターに砂糖、卵黄、、オレンジコンパウンドを丁寧に混ぜ込み、卵白を加えて粉も加えて焼くだけのパウンドケーキ・・・と、工程だけ言ってしまうと超簡単に聞こえますが、混ぜ方で仕上がりに大きい差が出るお菓子です
混ぜるときの速さ、ホイッパーの回し方で、生地に空気が入りすぎたり・・・空気の入り方は多すぎても少なすぎてもNGです
(空気を必要以上に含ませた生地は、はっきり白っぽく見えます)
卵白を卵黄とバターの生地に合わせるときも、両方の生地のやわらかさが大きいポイント
粉を混ぜすぎるのはNGながら、適度にしっかり混ぜないと、食感悪く、ピールが沈んだり・・・
焼き菓子は生菓子より「結果にコミットする(どこかのCMと同じセリフ)」もので、ゴマカシがききません
b0254207_12482088.jpg
このパウンドケーキにはアーモンドプードルなどナッツ類が入らないので、娘も安心して食べられます
しかし、今や娘の体格は主人を超えていますので、あまり食べないほうが良いと思いますが、若いゆえにお腹がすくのですよね
甘いものを楽しむのは結構ですが、ご利用は計画的に(これもどこかのCMでありました・・・)

このパウンドケーキは主人も好きなようです
主人は加齢による身長の縮みで、娘とほぼ同じ背丈
いや・・・初詣の写真を見ると、もう完全に抜かされています
主人はここ数年食事の量を少し減らした結果、20代の体重に戻ったので、とてもスリムです
気が付くと、身長が10cmほども違う私より軽くなっていましたΣ(゚∀゚ノ)

スリムでスッと背筋が伸びた銀髪のお爺さんと、ふっくらしていて、にこやかなお婆さんのカップルをお見掛けすると、「いいなぁ(*´ω`*)」と思います
今から30年ほど前、某洗剤会社のCMで「♪○○を使うと~手をつなぎたくなぁぁる♪」と若いカップルとお年寄りのカップルが出て来るものがありました
CMの微笑ましい老カップルのようになりたいと思っていたのですが、気が付くと、その年が近づいているではありませんか
私には「カワイイ」という形容詞は合いませんが、「明るぅて、おもろそうな婆さん」と呼ばれたいものです

それと、もうひとつこう言ってもらえるなら嬉しいなぁ・・・と思う言葉があります
「ばあちゃんのお菓子、おいしいわぁ」とね(*^-^*)

by BakingEveryDayTM5 | 2019-01-16 22:47 | Cake | Comments(0)

干し柿と胡桃のパウンドケーキ

今日は藤沢のT先生のお家『ねこのひげ』さんでフレンチのレッスンをしていただきました(*^-^*)
素晴らしいメニュー! 今日UPしようと思っていましたが、私の中でルセットがまだ消化されていないので、もう1度読み返して、それからUP いたします

今日は代わりに、冷蔵庫にあった干し柿と胡桃で焼いたお手軽パウンドの備忘録
隠し味にお正月に使った白味噌を少々・・・のつもりが、少し多かったかな(-_-)
でも、数日たったら、味がなじんで、結果オーライになりました
b0254207_12450725.jpg
ところで、素敵なお皿でしょ♪
これはイルプルのお友達Oさんのお父様が生前ご趣味としてなさっていた焼き物の作品
ちゃっちいチビパウンドにも、馬子にも衣裳なのです

干し柿は表面だけ干されたような、中身ほぼ半生のあんぽ柿
観音開きしてあんこをのせてロールしても美味しいお菓子になります

b0254207_12450017.jpg
それにしても、今日のレッスンの美味しく楽しかったこと!
この余韻、まだしばらく続きそうです(*´ω`*)
でも、明日はルセットをよく読みなおして備忘録にしたいです

今日のところは、この余韻を楽しみながら、おやすみなさい♪


by BakingEveryDayTM5 | 2019-01-12 23:48 | Cake | Comments(0)

無花果のパウンドケーキ

すりガラスのように汚れていた窓をきれいにしたら、急に気分は正月ムード
ピカピカになった窓ガラスの向こうに見えるのは、正月休みの課題『雑草』
冬だというのに、どうして雑草は青々しているのでしょう
芝はすっかり茶色くなっているのに・・・

芝の中に柴を発見
カモフラージュのつもりですか、空さん?
b0254207_16143803.jpg
「いいえ、そんなつもりはありませんのよ・・・母ちゃんが風にあおられるバラのシュートと格闘している近くには寄らないでおこうと思っただけですの」by空
b0254207_16170427.jpg
今日は台所掃除の続き(コンロ周り中心に)とバラの剪定、そしてお煮しめ材料の買い出しで既にほっこり(-_-)
昨夜作ったケーキを食べて、ひと休み中です
b0254207_15375953.jpg
久しぶりに作った『イチジクのパウンドケーキ』
このケーキを作るにはまずイチジクのジャムとバーズキャラメルを作ります
ジャムは、干しイチジクを葡萄ジュースに2時間漬けていったん取り出し、ミントを入れた葡萄ジュースを少しに詰めてから、干しイチジクを鍋に戻してレモン、キャソナードなどでじっくり煮ます
バーズキャラメルはほかのお菓子でも時々登場するもので、砂糖を煮詰めたところに生クリームを加えて作ったキャラメルのシロップです
これらの順ができたら、やわらかくしておいたバターに砂糖、卵、バーズキャラメル、粉類を加えて生地作り
型に生地を流して、いちじくジャム(固形部分のみ)をのせて焼きます
今回は丸形で作ったので、この方法でOKですが、パウンド型で作る場合は少し違います
パウンド型で作る場合は、いちじくジャムを2段にしますが、ジャムがが沈みやすいので、あらかじめもう1台ジャム抜きで焼いて置き、それをスライスしたものが必要になります
つまり、型にまず生地の1/3を入れてスライスした生地をのせ、その上にジャムを置き、もう1度同様にし、最後に残りの生地をかぶせて焼くわけです

焼きあがったら、熱々のうちにブランデーをボーメシロップと混ぜたポンシュを表面にしみこませ、ラップを巻いて落ち着かせます
b0254207_15380765.jpg
ジャムを生地の上に敷き詰めたつもりが、焼きあがって切ってみると、飛び石のようになっていてショック(ノ∀`)アチャー♪
ジャムが1列に層をなしているという予定だったんですけどね
食べたら同じ・・・っちゃあ、同じですが
b0254207_15381436.jpg
ジャムは固形部分だけを使うので、残ったシロップの部分はジャムとしていただきます
いちじくの種がプチプチしています
b0254207_15494749.jpg
これがいちじくのジャムだと知っているのでなんですが、知らない人が召し上がったら「何のジャムですか?」と尋ねられるでしょう
アルプスのコンコードグレープジュースの威力が強すぎるのかな
このぶどうジュース、ホント美味しいんです

冷たい風の中、庭のローズマリーと水仙が咲き始めました
b0254207_15382375.jpg
明日の午後、娘が大阪から戻ってきます
いつもの白味噌を持って帰ってきます
お餅は明日の朝から作るとして・・・おせちの煮ものは今夜から作り始めておくことにしましょ(*´ω`*)


by BakingEveryDayTM5 | 2018-12-30 16:18 | Cake | Comments(0)

MerryChristmas from 空 & 年内お稽古収めケーキの備忘録

皆様、クリスマスをいかがお過ごしでしょうか
我が家の昨夜のクリスマスは、娘のお気に入りの中華屋さんで大好きな水餃子やその他のメニューをお腹いっぱい食べました(*^-^*)
クリスマスに中華?・・・と思われますか?
いいのです♪ 食べたいものを家族で楽しく食べるのがね(ФωФ)フフフ・・・

空への特別メニューはローストビーフとマッシュ・ポテトでした
b0254207_19391256.jpg
今日UPするお菓子は少し前に府中の先生の所で作ったお菓子『ビッシュ・オ・マロン』です
b0254207_20225777.jpg
ドゥニさんの少し前のお菓子です
栗のビッシュにはチョコレートと合わせたものも(仕上げの表面のクリームはシャンティ・ショコラ・クリーム)ありますが、こちらのほうがシンプルに栗とダークラムが感じられ、表面が栗ペーストのバタームースですので、味わいでは深く感じられます
どちらが良いとは言えません
子供さんがいらっしゃるなら、チョコレートを合わせたもののほうが良いかもしれません

このお菓子は府中の先生のお教室で教えていただきました
今年のお稽古収めでした
いつもながらごちそうになって帰りました
b0254207_20233236.jpg
上の写真の手前のお皿は蜂蜜たっぷりの冷菓で、今年の夏の講習会でのメニューでした
こういう贅沢なアイスはめったにお目にかかれませんよ(ФωФ)フフフ・・・
どんなレストランでのデザートにつくアイスも、これほど手間と材料費をかけられませんからね
b0254207_20231817.jpg
b0254207_20224508.jpg
今年も1年、府中の先生にはたくさんのことを教えていただき、材料も色々分けていただき、おしゃべりをしながらの美味しい賄と試食を沢山いただきました
本当にいただくばかりで今年も終わろうとしています
b0254207_20230741.jpg
ケーキを箱に入れ、レッスンを終えて、帰るときに電気が灯されていた先生のお家の玄関に飾られたクリスマスの飾り
素敵でしょ♪
b0254207_20223590.jpg
これはドイツで購入なさったものだそうで、布屋さんを表した飾りです
b0254207_20221373.jpg
お店の人形は中でクリスマス用の布をえらんでいるのでしょうか
とても楽しそうな表情をしていますが、この写真では残念ながら見えません

来年もMさんと元気にこうしてお稽古に通えることを楽しみにしています
1月もよろしくお願いいたします
先生、Mさん、よいお年を(*´ω`*)

by BakingEveryDayTM5 | 2018-12-25 12:48 | Cake | Comments(0)

Christmas Eve

今日は朝から快晴 
少し風があるものの、なんだか春を思わせるような日差しです
でも今日はクリスマス・イブ♪ 
雪降る中でのロマンチックなクリスマスを期待している方々にはがっかりなお天気です(ФωФ)フフフ・・・
b0254207_15044757.jpg
我が家は朝から大掃除を始めました
というのは、明々後日の朝から娘はもう大阪へ遊びに帰ってしまうので、今日中に部屋などを片付けておいてもらわないと、こちらが非常に困るわけです
娘が部屋の片づけを始めたので、主人はエアコン掃除を、私は調味料整理などを始めました

私たちがガサゴソ作業を始めると、空は3人の間を行ったり来たり
様子を気にしているのでしょうか 応援してくれているのでしょうか
最後は3人の中心当たりのひだまりにどっかり寝ころび、そこから様子をじっと監視しているようでした
b0254207_15270160.jpg

娘はとりあえず昼過ぎに片付けが終わったようで、昼ご飯を作ってくれました
トマトソースを作って、ベシャメルソースを作って、サンドイッチ
b0254207_15053394.jpg
トマトソースはパンでサンド
ベシャメルソースの上にチーズをのせてオーブントースターでチン♪
b0254207_15052056.jpg
熱々美味しい♪
タバスコを少しかけると、なお美味しい

昼食の後、娘と私は雪だるまをのせたカップケーキを1つずつペロリ(*´ω`*)
b0254207_15051225.jpg
我が家のクリスマスケーキは、この小さいカップケーキ
この時期、冷蔵庫の中のものを整理して、お正月の買い物前ですから出来るだけ空っぽにしていきたいものです
ですので、食べきりサイズのがちょうどいいです

空にはイチゴを口に入れてやりました
空は果物が大好き
イチゴを美味しそうに食べていました
初物だよ、空♪ 東のほうを向いて笑わなくちゃね♪

皆様、クリスマス・ディナーのメニューは何ですか?
我が家はLet's eat out!
フレンチ? イタリアン? いいえ、中華!
美味しい水餃子をお腹いっぱい食べに行きます

では Merry Christmas!
楽しい家族の時間をお過ごしください♪
b0254207_15045654.jpg





by BakingEveryDayTM5 | 2018-12-24 15:47 | Cake | Comments(0)

Frankfurter Kranz & Thai Suki

今日はタイ人の友達Nさんがいつものようにお昼ご飯を持ってレッスンに来てくれました
「何作りたい?」と聞いたら、「KOOさんにまかせる」という返事でしたので、私が選んだのはフランクフルトの王冠と言う意味の『フランクフルター・クランツ』
このメニューを選んだ理由は2つ
まず一つ目の理由は、Nさんはスポンジ生地が好きなのですが、苺のショートケーキに使うようなジェノワーズとは違う食感のものを紹介したかったから
もう1つの理由は、Nさんが以前から「バタークリームでバラやパンジーなどの絞りを練習したいけど、「バタークリームがうまくできない」と言っていたから

この生地は共立てで、薄力粉tコーンスターチがほぼ同量、バター多めのきじです
コーンスターチが生地を少しホロッとした感じにしてくれます

表面を覆っているバターは柔らかくしたバターにイタリアンメレンゲを混ぜたタイプ
私としては卵黄が入る方が好きですが、お花の絞りに使うなら、卵黄の色は着色に邪魔です
できるだけ白い仕上げがいいですから、卵白だけのイタリアンメレンゲ
Nさんとは初めてのイタリアンメレンゲ
お家で作った時はどのように作っていたのかわかりませんが、「今日はうまくできた」と、喜んでくれました
Nさんは元々生物学専攻で、こういう実験系のものはさすが上手です
私が1度デモを見せた後、即再現して見せてくれました

イタリアンメレンゲは簡単にできましたが、問題はその後・・・ケーキをバタークリームでマスケするのは結構やりにくくて、Nさん四苦八苦
こちらNさん作のできあがり
b0254207_20314140.jpg
ケーキの表面を覆っているのはローストしたアーモンドを刻んで砂糖がけしたクラクラン
「今度は、これ教えて!」と、クラクランをポリポリとつまみながらNさんは次のリクエストをくれました

こちらは私が作ったものです
b0254207_20311393.jpg
なんか・・・懐かしいタイプのケーキに見えませんか
ドレンチェリーをのせただけで、なんとも古めかしく見える 

出来上がったケーキを冷蔵庫に入れて、さぁ!昼ご飯の時間です(ФωФ)フフフ・・・
今日はタイ・スキの材料とタレを買って来てくれて、
b0254207_20315111.jpg
サッと煮込んで出来上がり♪


b0254207_20320027.jpg
豚肉、鶏肉、海老のだしがよく出て、美味しかったです
b0254207_20321318.jpg
食事の後は、コーヒーで試食のケーキを食べながら、Nさんの相談にのりました
b0254207_20322311.jpg
相談というのは・・・Nさんはタイからの研修生数人に日本語のレッスンを1か月頼まれたそうです
1月の初めから2月の初めまで週5日!
うわぁ・・・大変 いろいろな意味で大変(*´Д`)
「私、できるかな?」と聞くので、「いいチャンスよ、Nさん自身の日本語も、他人に教えることで見直すことができるよ」と、何冊か使えそうな本を貸してあげました

Nさんから嬉しいいただきものです
11月に実家のお母様のお見舞いに帰っていたので、「お土産、どうぞ(*^-^*)」って♪
b0254207_21485740.jpg
Nさん有難う
1月はそういうわけで、お仕事頑張ってくださいね
また来年お会いできる日を楽しみにしています
少し早いけど、I wish you a merry Christmas and a happy new year!





by BakingEveryDayTM5 | 2018-12-22 21:50 | Cake | Comments(0)

暖炉のような南瓜とキャラメルのムース

昨日木曜日の午後の備忘録です
14:00、久しぶりにヴァイタリティあふれるマダムがレッスンにいらっしゃいました
御希望は『暖炉のような南瓜とキャラメルのムース』という南瓜のケーキ3部作の1つです
南瓜というのはその味を発揮させるのが実に難しい材料だと思います
南瓜のさ3部作というのは、勝手に命名しているのですが、南瓜だけのケーキ、今日のように南瓜とキャラメルのケーキ、もう1つは南瓜とチョコレートのケーキです
どれも「南瓜のくせに・・・(*´Д`)!」と、言いたくなる手間がかかります
マダムは南瓜だけのケーキを作られたことがあるので、南瓜とキャラメルのケーキに期待なさっていたわけですが、南瓜とキャラメルとでは、やはりキャラメルの味が勝ち気味だと、少しがっかりなさったかもしれません
たいがい複雑なお菓子もこなされるマダムですが、昨日の作業の多さにはさすがに少しは驚かれていたのでは?(ФωФ)フフフ・・・

・・・で、その「南瓜のくせに・・・」と言いたくなるお菓子の外観はこのようです
(マダム作のケーキはキャドルにはめたままお持ち帰りでしたので、下の写真は私が作った試食分です)
b0254207_20222809.jpg
このお菓子はまず南瓜を裏ごししたペーストを作っておかなければなりません
これと生地に入るアーモンドの空焼きは私が準備しておきました

生地はアーモンドを空焼きしておいて5mmダイスにカットしたものに裏ごし南瓜を使ってマカロン生地を焼きます
焼いている間に裏ごし南瓜に卵黄や水飴を加えて「南瓜のパート」というものと、裏ごし南瓜を使ってカスタードクリームも作っておきます
マカロン生地が焼けたら、型にはめて冷凍庫へ
南瓜のパート、南瓜のカスタードクリーム、ホワイトチョコ、パータボンブという卵黄を熱いシロップと一緒にホイップしたものを合わせて、ようやく生地の上に1つ目の「南瓜のムース」」部分が出来ます

次はキャラメルのオンパレード!
まずバーズキャラメルというものを砂糖を焦がして生クリームを加えて作り、熱いうちに卵黄を合わせ、バターも加えておきます
次にまたキャラメルを作って、それを使ってイタリアンメレンゲを作ります
キャラメルとバターのパートとイタリアンメレンゲを合わせて、キャラメルのバタームースの完成です

仕上げは再度キャラメルを炊いて、そこに凝固剤、コーンスターチ、コニャックなどを加えたジュレ

このお菓子を作ったことがある方はおそらく口をそろえて「あ~、あの美味しいけど、作業の多いケーキね」とおっしゃることでしょう
そうなんです 美味しいけど・・・なのです

自宅での再現率が非常に高い昨日のマダムでさえ、「これは自宅ではねぇ・・・」とおっしゃったのですから
私もマダムとだから(マダムは本当に手早くお上手で、私も久しぶりに食べたかったので(ФωФ)フフフ・・・)このメニューを承りました
マダム、さすがでした! 驚きのスピードで作業を終わられました
このメニューを4時間ほどで洗い物まで終わることができるとは!

有難うございました
お疲れさまです<(_ _)>

試食タイムのご感想「南瓜の味がしない・・・?でも、やっぱりバタームースは美味しい!」
嬉しいような力が抜けるようなコメントをいただきました
材料の南瓜そのものの味が弱かったのが1つの原因かもしれません
スミマセン、味の濃い南瓜が見つかりませんでした
南瓜というのは本当に難しいです
今回のケーキでの南瓜は隠し味的でした

マダムから嬉しいいただきものです
タイ料理のお店で「自家製です」と売られていたという唐辛子とナンプリック
そして、マダムの畑からのパクチー
b0254207_20281736.jpg
いつも有難うございます

マダム、今年も楽しい時間を有難うございました
少しはやいですが、どうぞ良いお年をお迎えください(´ω`*)


by BakingEveryDayTM5 | 2018-12-21 20:29 | Cake | Comments(0)

ケック・オ・ノア・サルラ(クルミのパウンド)

昨日は自宅レッスン日♪
お越しくださったHさんと『ケック・オ・ノア・サルラ』を一緒に作りました
ノアはクルミ、サルラはクルミの産地
1つのパウンドにクルミが100gも入るパウンドです
バターと卵黄の生地に卵白を加えるので、食感ソフトです
焼いた後に杏ジャムを塗って、クルミのリキュール(トスキノチェロ)を加えたグラスをかけて出来上がり

こちらHさん作のパウンドです
b0254207_13222095.jpg
切り口はこのようです
クルミぎっしり~♪ 
b0254207_13290598.jpg
今回使用したクルミは、ポストハーベスト無しのNOVa社のものです
いつも使っているイルプルのものも渋みをあまり感じませんが、さらにまろやかで甘味さえ感じます

Hさんから嬉しい頂物です
Hさんの畑から! 里芋です!
b0254207_13452102.jpg
さて、何を作ろうかしら?
やっぱり、けんちん汁が1番目、それから煮っころがし、素揚げ
里芋ご飯もいいかも
里芋豆乳グラタンも!
たくさんの里芋を有難うございました
ゆっくり楽しみます(*^-^*)

今日は主人も娘も土曜出勤 
空は「お姉ちゃんのいない間に、昼寝を邪魔されないうちに・・・」とばかりにひだまりで寝ています
換毛期はピークを過ぎましたが、まだまだ抜け続けています
b0254207_13223572.jpg
換毛期はかゆいのでしょうか 夜中もパタパタと体を描いている音がします
それでよく眠れないのでしょう
昼寝が長いです(・・・って、あのパタパタ音で眠りを邪魔される私たちも眠いのですよ(´Д`)・・・)

冬のひだまり 小さな寝息 
安心してお休みなさい
お姉ちゃんが帰ってくるまで(ФωФ)フフフ・・・



by BakingEveryDayTM5 | 2018-12-08 13:47 | Cake | Comments(0)

渋皮煮ロールケーキ

久々にロールケーキ♪
25㎝天板で焼いて、半分は生クリームだけ、もう半分は少し前に作った渋皮煮を生クリームに散らして、くるり♪とロール
b0254207_21314952.jpg
お菓子って、1つ1つのパーツだけで食べるのと、組み立てて食べるのとでは、バランスが違ってくるので、面白難し
今回のロールケーキは、栗なしのほうが勝ち
シンプル イズ ベスト
「これ(渋皮煮)入れたほうが美味しさ増し増し(ФωФ)フフフ・・・」と、思ったのですが、そうではありませんでした

余計なことしないほうがいいってことが多い
渋皮煮はそのまま食べるのがいい
栗の味だけ楽しむのがいい
b0254207_21314041.jpg
ロールケーキは、生クリームは生地のを邪魔しない程度にだけ巻いて、生地そのものの味を楽しむのがいい!
今回のプレーンなロールケーキ、手前味噌ですが、実に良い出来でした
私には生クリームが多かった以外は・・・(ФωФ)フフフ・・・

ちょっと空いた時間に作るおやつ
イルプルの生菓子のような大作(?)ではないけど、習ったノウハウで、シンプルなものをおいしく作れるようになるっていう喜びありです

おや、今日はあまり良い天気にならないって天気予報では聞いていましたが、お日様がさしてきました
今日は火曜日、仕事へ行く前に夕食の準備をしておきましょう
今週は珍しく娘のほうから「今週のご飯とお弁当、母ちゃん作って」と言ってきましたので (*^-^*)

by BakingEveryDayTM5 | 2018-12-04 08:33 | Cake | Comments(0)